« 新宿御苑の温室で | トップページ | 菊まつり・都立神代植物公園 »

2005年11月 5日 (土)

エリック・カントナ

ネタがないのでサッカー話題でお許しを。

DH000084

去年12月にマンチェスターユナイテッド博物館に行ったときエリック・カントナの展示を見ました。

カントナを見たとき、なつかしさでいっぱいで感無量でした。

ファンバステンに続いて印象に残ったのはカントナでした。

カントナはゴールを決める度「どうだ!参ったか!」っという態度で示したポーズや

観客にカンフーキックをぶちまかしてしまったなど・・・・・悪ガキルーニーより

もっと強烈な個性を持った問題王様!?フランス人だけど実際は繊細にプレーをする人です。

今サッカーファンの間でもっとも有名で穏やかなジダンとカントナは全くタイプが違うけど

フランス代表で一緒にやったことはあまりなかったので見たかったのが心残りでした。

たぶん二人はケンカするだろうけど、ジダンがカントナに反発しながらカントナにリードしてもらう姿が

一番見たかったかな。

カントナは俳優やっているらしいが、今頃どうしてるかなあ。

カントナの話題と言えば、映画「ヴェロニカ・ゲリン」に現役時代がちょびっと出ていた程度で

実在のヴェロニカ・ゲリンもカントナにインタビューしたんだなあと思うと感無量でした。

|

« 新宿御苑の温室で | トップページ | 菊まつり・都立神代植物公園 »

マンチェスター・ユナイテッド」カテゴリの記事

コメント

minacoさん、おはようございます。
ファンバステンが辞めてしまってからサッカー熱が遠のいてしまいましたが、カントナはすべてが強烈でした。
カントナファンではないけど実物とサッカープレーのギャップに
想像つかなくて混乱させられました。
フランス映画によく出ていたことやビーチサッカーのことも全然
知らなかったので見なくちゃ!!
ニステルローイばかり追いかけているため周りのこともあまり
見てないのでこりゃダメですね。
お知らせくださいましてありがとうございます。)^o^(

投稿: わこ | 2005年11月 6日 (日) 08:30

カントナ!ときたら、またコメントせずにいられません(笑)。
仰るとおりです。カントナのような選手はもう出てこないでしょう。
色々ありましたけど、プレイは本当に繊細でイマジネーション豊かでした。

俳優として出演した映画も観ました。『エリザベス』や『クリクリのいた夏』 『しあわせはどこに』・・中でも『クリクリ~』は古き良きフランス映画って感じでお勧めです。

『ヴェロニカ・ゲリン』も観た時、「やっぱり彼女もユナイテッド・ファンだったんだ!」と妙にコーフンして感情移入してしまいました。

W杯には出られなかったけど、代わりにビーチサッカーのW杯で監督兼選手として優勝もしました。カントナはいつまでも特別な存在です。

投稿: minaco. | 2005年11月 6日 (日) 01:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エリック・カントナ:

« 新宿御苑の温室で | トップページ | 菊まつり・都立神代植物公園 »