« センプリチ庭園その2 | トップページ | 広島市植物公園・紅葉 »

2005年12月 8日 (木)

ミラノ

ミラノで美術館めぐりしてましたが、散歩もしました。

ドゥーモ(大聖堂)は修理中でした。↓

PC020034PC020041  

ミラノでクリスマスツリーを見つけました。↓

PC020058

ドゥーモ周辺の市場ではまだクリスマスマーケットが始まってなかったので

見れず残念でした。

PC020059 PC020060 PC020039

|

« センプリチ庭園その2 | トップページ | 広島市植物公園・紅葉 »

地域・文化」カテゴリの記事

コメント

xwingさん、こんばんは。
どんなコメントでもかまわないので
いつでも大歓迎です。(~o~)
少しでもお役に立てたらと思っています。
よろしくお願いいたします。m(__)m

投稿: わこ | 2006年2月19日 (日) 20:48

こんにちは。コメント有難うございました。手前のサイトにもお返事させていただきました。それにしても凄い数の花の写真。全部見たら花博士になれそう!という稚拙なコメントしか出来ずすみません。これからも良い写真を期待しております。

投稿: xwing | 2006年2月19日 (日) 13:32

xwingさん、初めまして。
ブログをご覧いただきましてありがとう
ございます。(^^ゞ
私自身、美術鑑賞をするのが好きで
その美術を納める美術館建築に興味が
あったのがきっかけで建築も興味あります。
磯崎新の美術館が好きです。
建築ブログを検索したらたまたま
xwingさんのブログを見つけて
気に入ってしまいそのままリンクに
入れました。
花だけではなく美術鑑賞、陶芸や映画など
趣味が広いので気に入ったものを
そのままリンクに入れながら時々見ています。
よろしくお願いいたします。

投稿: わこ | 2006年2月19日 (日) 09:39

こんばんは。はじめまして。xwingと申します。ひょんなことから、こちらに私のサイトの名を載せていただいているのを発見し、嬉しくなってコメントしてしまいました。有難うございます。お花のサイトに何故私のサイトが?という感もありますが、とても大きな写真で花々達も美しく撮られ、単純に感動いたしました。これからも美しい花々の写真を期待しております。

投稿: xwing | 2006年2月19日 (日) 02:20

muse-akiさん、こんばんは。
いえいえmuse-akiさんこそ、
南米まで旅行されていらっしゃるのですから羨ましいです。
私はまだ5回しか海外旅行に行っていません。
有給休暇を利用して1年に1回海外1人旅していますが
言葉の壁は本当に難しいです。
実は私自身耳が遠く補聴器をしているのですが
日本語では口語コミュニケーションが出来ます。
しかし、外国語の口語でコミュニケーションがあまり出来ず
メモでいつも見せながら周っています。
イタリアはたまたまイタリア語が話せる友人がいたから
友人にずいぶん助けてもらったので感謝するのみです。
南イタリアとはナポリとかシシリア島あたりですね。(^^)
行ったことがないのですが、地中海の香りを
たっぷり味わってみたいなあ。
ぜひ楽しい旅行されることをお祈りいたします。

投稿: わこ | 2005年12月 9日 (金) 00:42

わこさん 素敵な旅でしたね。
1人旅、羨ましいです。
とても言葉も出来ないし夢のまた夢です。
私も今年のクリスマスからお正月にかけて
南イタリアの予定です。
素敵な写真が撮れると良いのですが楽しみです。

投稿: muse-aki | 2005年12月 8日 (木) 16:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミラノ:

» 伊太利亜建築紀行−第2章・ミラノ編⑮− [DOCOMORO100]
 ひとまず、伊太利亜建築紀行もこの「ドゥオモ」で最終回としたい。写真は、まだまだ沢山あるので、気が向いたら載せていきたいと思う。  イタリアゴシック建築には珍しく、フランスやドイツゴシックの影響を受けている。1386年、ジャン・ガレアッツォ・ヴィスコンティ公の命により着工。完成は1813年。例によって、何百年もかけて完成させた。現在、正面には改修工事用のシートが掛かっている為、側面の写�... [続きを読む]

受信: 2006年2月19日 (日) 02:11

« センプリチ庭園その2 | トップページ | 広島市植物公園・紅葉 »