« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月30日 (金)

ギンリョウソウ

P1120520 P1120521

銀竜草と書いてギンリョウソウと読む、銀色に輝く竜に見立ててつけられた名前だそうです。

不思議な花ですね。                                 箱根湿生花園・6月28日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北山公園の菖蒲その4

P1120070 P1120063 P1120021

濃い紫の菖蒲はほとんど咲き終わってしまいましたが、次の機会に。        6月17日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

箱根湿生花園

今まで何回も箱根へ行ってきましたが、箱根湿生花園だけは一度も行ったことがありませんでした。

どこにあるかも分からず、箱根の山奥にあるから遠いとずっと思っていましたが、ゴールデンウィーク中に彼と

バイクで箱根ツーリングしていたとき、偶然通りかかったのを見て行けると思い、早速昨日行ってきました。

強羅駅からバスで行くこと約30分。星の王子様ミュージアムの近くにあるのですね。(゚o゚)

うっ、知らなかった・・・・・・(-_-;)                                   6月28日

P1120392 P1120393_1 P1120545 P1120445 P1120504 P1120505 P1120506 P1120418

ここでいろいろな珍しい花に出会いました。(^o^)   たくさんのショウブ↑↓に会いましたが、アヤメ・杜若は

すでに咲き終わってしまいました。 見分け方が分かりやすいです。↓

P1120463 P1120510 P1120394 P1120399_1

ロドヒポクシスとコキンバイザサ↑    見栄えが悪いですが、色違いでも似ていますね。  

下記左はオオマチヨイグサなのかアレチマチヨイグサなのか?分からないのですがマツヨイグサの仲間です。

下記右は珍しいですが、フサフジです。

P1120502 P1120454 P1120516 P1120500

ハンカクソウ↑アケボノフウロ↓                    エゾキリンソウ↑ハマナス↓

P1120400 P1120484 P1120425 P1120440

ミヤコグサとクリンソウ↑

傑作だったのはエーデルワイス↓大阪の咲くやこの花館に続き、ここでも見られたのでラッキー!!

P1120405

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根美術館の苔庭

P1120559

昨日は久しぶりに箱根に行ってきました。 毎年6月頃、箱根美術館の苔庭を見に行くのが楽しみで

今年も行ってきました。 変わってなくてホッ・・・・。(^o^)                         6月28日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

北山公園の菖蒲その3

P1120044 P1120046 P1120051

                                           6月17日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つばめ

P1120335

昨日、西武球場駅内の天井にツバメの親子が巣の中でチュッチュッとしているのを見ました。

子ツバメはあまり見たことがなかったので、初めて巣の中から少し覗いていました。

子ツバメは5羽ぐらい顔を出して覗いていましたが、カメラを撮るタイミングが遅く3羽隠れ、2羽ぐらいしか

撮れませんでした。残念(>_<)                                    6月27日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くちなし

P1120082 P1120081

五日市街道から井の頭通りへ自転車で行くとき、どこからかいい匂いがしたので何だろうと思ったら

くちなしの花でした。昔、渡哲也がくちなしの花を歌っていましたがなつかしい気持ちになりますね。

                                                 家の近く・6月21日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

トケイソウ

P1120130 P1120135

クダモノトケイソウに出会いました。

8月か9月頃に咲くかと思ったのに、まさか早い時期に見られるとは思いもしなかったのでラッキー!!(^o^)

昭和記念公園内の花木園周辺にトケイソウがたくさん咲いていたので、来月いっぱい見れるかもしれません。

昭和記念公園・6月22日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シラー

P1100357 P1100358 P1100361 P1100364 P1100365

フラワーセンター大船植物園・4月29日↑        新宿御苑・5月2日↓

P1100577 P1100576

私が知っているシラーは上記のような花しか知りませんでしたが、

ぼのむさん(http://bonhomme.cocolog-nifty.com/blog/)と

chiemiさん(http://d.hatena.ne.jp/chiemimam/)より下記の花を教えて下さいました。

同じシラーというユリ科の仲間ですが、上記の花は別名がツリガネスイセンと呼ばれるシラーで

下記はシラー・ベルビアナです。

P1110307

神代植物公園・5月21日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

北山公園の菖蒲その2

P1120027 P1120054 P1120055 P1120064 P1120058

菖蒲っていろいろあるのですね。                                 6月17日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああ、負けた

P1120264_1 

ワールドカップサッカー・オランダ対ポルトガル戦は1対0でポルトガルの勝ちでした。

オランダ優勝!して欲しかったのにポルトガルの粘りで負けてしまいました。(T_T)

残念。 次の機会に。

やはり、ワールドカップサッカー優勝はアルゼンチンかブラジルになるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オオミノトケイソウ

P1120104 P1120100

神代植物公園・温室内で見つけたオオミノトケイソウ。見頃になったのですね。(゚o゚)      6月21日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

北山公園の菖蒲

たまたま、上石神井駅にあった花ちらし↓を偶然見つけて、東村山市にある北山公園の菖蒲園があるのを

初めて知り、行ってみました。

P1120078

東村山駅から民家の中を通りながら標識を参考に歩いていくこと約20分。

毎年やっているようですが、花散歩の楽しみがまた増えて嬉しくなりました。(^o^)

P1120015 P1120017 P1120020 P1120032 P1120035 P1120038

今月まで楽しめそうです。                            6月17日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

センダン

P1110673_1 P1110674 P1110671 

神代植物公園で見つけたセンダン。なんじゃもんじゃの花に似ていますね。    6月1日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

クリナムパウエリー

P1110681

神代植物公園・6月1日↑                     高知県立牧野植物園・5月27日↓   

P1110469

牧野植物園で同じようなクリナムパウエリーを見ましたが、下記↓も牧野植物園にあったのですが、

同じなのかどうかは分かりませんでした。 たぶん同じでしょう。

P1110602

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムルティクロルス

P1110695 P1110696

神代植物公園温室内サボテン室・6月1日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

菖蒲

P1110464

高知県立牧野植物園・5月26日↑         神代植物公園↓6月1日

P1110764

高知で早く菖蒲が咲いているのを見てから、東京でやっと見かけるようになり梅雨の季節の真っ最中ですね。

ワールドカップサッカーに夢中になっているため、神代植物公園の菖蒲園にしばらく行ってないのですが・・・・・

代わりに北山公園の菖蒲園に行ってきました。   北山公園の菖蒲は後日紹介します。(~_~;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムラサキツユクサ

P1110466 P1110467

ムラサキツユクサって小さいものだとずっと思っていましたが、アヤメみたいな高さで花びらも3センチくらいで

少し大きい花でした。赤塚植物園で見かけなかったから、もう1回見に行かなきゃ!

高知県立牧野植物園・5月27日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

リンドウザキカンパニュラ

P1110459

高知県立牧野植物園内で見たリンドウのような花びらをしたリンドウザキカンパニュラ。

不思議な花ですね。             高知県立牧野植物園・5月27日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストケシア

P1110684 P1120093

別名が瑠璃菊と言われているようです。                       神代植物公園・6月1日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギボウシ

P1110782

吉祥寺通りにある三鷹ジブリ館のバス停前を自転車で通りかかったところ、偶然ギボウシを見つけました。

まさかそこで見られるとは思いもしなかったので思わず、自転車を止めてしばらく眺めていました。6月2日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

オランダ代表

P1110800

サッカーで一番最初に大ファンになったマルコ・ファンバステン↑がオランダ代表監督をやってから、昔のような

内紛がなく、チーム状況がすごくよくて誰かがゴールを決める度みんな集まって喜ぶシーン↓を見るのが

楽しみなってきました。(^o^) ワールドカップにオランダ優勝!をもたらして欲しいですね。

2292732407

                                               公式サイトより引用↑

公式サイト(http://fifaworldcup.yahoo.com/06/en/)で↑画像を見つけて嬉しくなりました(^o^)

727teamfoto_t_ivoorkust

                   ↑KNVBオランダサッカー協会(http://www.knvb.nl/)より引用 

キーパーのファンデルちゃんとニステルちゃん↓はいつも隣に並んでるし本当に仲がいいですね。↑

P1120079 P1120080

                                     朝日新聞6月17日・夕刊より↑

今夜はアルゼンチン戦があるのですが・・・オランダが勝つといいな。こういう記事をまたたくさん見たいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トリトマ

P1110308 P1110309

何だか奇妙な花ですね。   神代植物公園・5月21日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

キリンソウ

P1110675 P1110676

神代植物公園で見つけたキリンソウ↑  6月2日    上下とも似ているけど葉っぱの形が違うのですね。

家の近くにあった民家・6月1日     ↓ツルマンネングサ

P1110645

| | コメント (2) | トラックバック (0)

セイヨウノコギリソウ

P1110678 P1110679

神代植物公園で見つけたセイヨウノコギリソウ。      6月2日

キバナノコギリソウもあるのですね。↓                東京都薬用植物園・6月10日

P1110841

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

テイカカズラ

P1110746 P1110783

吉祥寺駅近くから井の頭公園辺りまで吉祥寺通りのガードレールに絡み付いているテイカカズラがたくさん

あり、歩くとジャスミンのようないい匂いがしていい気分でした。今月いっぱいまで楽しめそうです。6月2日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

ホタルブクロ

P1110381 P1110462

高知県立牧野植物園・5月26日↑         家の近く↓6月1日

P1110644

家の近くで見られるなんて思いもしなかったですね。(+_+)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロビン・ファン・ペルシ

P1110902

オランダ代表のロビン・ファン・ペルシ。

この人を見る度、失礼ながらどこか憂いを帯びたような顔立ちで負けん気の強い不良青年に見えました。

ロッペンと同じく左利きのFWですが、ロッペンに対してライバル心をむき出してプレーを見る度、

我を通しているのがよく分かります。しかし、味方へ絶妙なパス、フリーキックでゴールを決めるのが

彼の持ち味であり、チームの為に体を張ってプレーをするのが素晴らしいと思います。

一番驚いたのは危うくゴールされそうになったボールを彼が盾になって守ってくれたことですが、

オランダ助かったことは嬉しかったですね。(^o^)

ワールドカップではロッペンを左サイド、ファン・ペルシを右サイドにニステルローイが真ん中という風に

動き回っているのですが・・・・・・前線で3人のFWの動きはバランスを保っています。

また、ニステルローイが我の強い二人をよくまとめているので上手くいっているようです。

21日はオランダ対アルゼンチン戦がありますね。大量得点を上げたアルゼンチンの攻撃を止めるのはとても

難しいけど、オランダに勝利あれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルヤン・ロッペン

P1110909

オランダ代表のアルヤン・ロッペン。初めて見たのはPSV時代でケズマンとコンビ組んでいたときでした。

そのときオランダ代表FWとしてニステルローイを脅かす存在だなと思いつつ、様子を見ていましたが

実際左サイドで動くのでホッとした次第です。(~_~;) 代表としてのニステルローイを脅かすのはやはりカイトか

フンテラールあたりでしょうか。失礼ながら、ロッペンは男らしくないようなオカマっぽい動きで走りながら、

左サイドで上手くドリブルをするのが印象でした。

ロッペンのプレーを見ると、負けず嫌いで頑固な人だという気持ちが伝わってくるのが分かるが、

せめて左だけではなくファンペルシと同じように右も動けるようにバランスをとって欲しいですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

ユキノシタ

P1110646

家の近くで植木鉢にぎっしり埋まっているユキノシタを偶然見つけて、見惚れてしまいました。

大文字草に似ていますね。6月1日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シナサワグルミ

P1110761 P1110760 P1110758 P1110759

神代植物公園の水生園にあった大きな木。

藤のような垂れ下がった緑の花?にビックリして見上げたのですが・・・・・木の名前が分からず

近くにいらしたおば様に「シナノグルミっていう木ですよ」と教えて下さったので感謝!

帰って図鑑を調べたのですが、実のことしか載ってなくて花についてはあまり何も詳しく書かれていません

でした。 もっと知りたかったのに残念(>_<)               6月2日

追伸・シナサワグルミをずっとシナノグルミだとずっと思い込んでいましたが、シナサワグルミであると

    ご指摘を受けましたので、タイトル名を変えました。       

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ディビッド・ベッカム

P1110890

イングランド代表のデビッド・ベッカム。日韓ワールドカップではベッカムブームが本当に流行っていましたね。

ベッカムを初めて見たのはマンチェスター・ユナイテッド時代で問題王様だったエリック・カントナの

背番号7を受け継ぐように登場したときでした。その頃は髪が長くて爽やかな笑顔でしたが・・・・・

最近は日韓当時のベッカムカットになっていますが昔の方がいいなあ・・・・・・・・・。

正確で丁寧なフリーキックが上手く、FWのゴールをお膳立てする人で大好きなニステルローイがベッカムの

フリーキックで何度もゴールを決めたのが印象的でした。

今回のイングランド対パラグアイ戦でベッカムのフリーキックでパラグアイのオウンゴールを誘ったり、

トリニダード・ドバコ戦でもクラウチのゴールをお膳立てしたりして大活躍していますね。(^o^)

マンチェスター・ユナイテッド時代を思い出しました。レアル・マドリッドよりマンチェスター・ユナイテッドに

いた方がベッカムに似合っているのかもしれないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

神代植物公園のバラ・その6

P1110719

ゴールドマリー↑        ビクトルユーゴ↓

P1110726 P1110728 P1110730  P1110722 

コンフィダンス↑                                 

神代植物公園のバラはいったい何種類あるのでしょうか?完全制覇するのは時間がかかりそうですが

後日時間をかけながらゆっくり撮ります。                            6月1日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィリップ・コクー

P1110879

オランダ代表のフィリップ・コクー。(↑左側にいる人です)

この人もエドウィン・ファンデルサールと同い年であり、私も同い年です。同年代として応援したくなります。

ファンデルちゃんとコクー以外のオランダ代表選手はみんな若くて、この2人が代表メンバーを引っ張って

いますが年を重ねる度にコクーのパワフルさには驚かされます。

今はPSVアイントホーフェンに所属していますが、バルセロナ時代から知っていました。

中盤での位置を崩さない、中盤の誰かが自分の位置を離れるとコクーはそこへ行って位置を確保して

バランスを保つように状況判断に優れているし、時々FWと同じように攻撃するときもあります。

今夜はオランダ対コートジボアール戦があるので、オランダに勝って欲しいと祈るのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

神代植物公園のバラ・その5

P1110739 P1110737 P1110735 P1110741 P1110742

神代植物公園で見た名前の分からないバラ。 新種のバラで番号をつけて展示されていました。

番号のついたバラが入賞すると名前が決まるようです。            6月1日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マテヤ・ケズマン

P1110906_1

セルビア・モンテネグロ代表のマテヤ・ケズマン。

セルビア・モンテネグロ代表はかって名古屋グランパスにいたストイコビッチが有名だが、

最近はスタンコビッチやコバチェビッチが知られています。 ケズマンは知られているのかよほどの

サッカーファンじゃないと知らないのではないかと思います。(+_+)

私がこのケズマンを知っていたのは、オランダのPSV時代ロッペンとのコンビを組んでいたときでした。

ロッペンがチェルシーに移籍した後も後を追うようにケズマンもチェルシーに移籍したが、チェルシーでは

PSV時代より出場機会がなく結局、出場機会を求めてスペインのアトレチコマドリッドへ移籍してしまいました。

若いのにひげがよく似合う、プレーを見る度真面目で謙虚な人だと私は思うが、どんな人だろうか興味が

あります。セルビア・モンテネグロ代表では一番決定力のある選手として怖い存在だと思い、

ワールドカップでは本当にオランダと当たって欲しくなかった人でした。

実際、オランダは守りの強いセルビア・モンテネグロ相手に1対0で勝ち本当によかったと思います。

ケズマンはワールドカップ予選で活躍したときと違って、元気がなかったような・・・・・

後半に交代されてしまいましたが、ホッとしたようながっかりしたような気持ちでした。

セルビア・モンテネグロという国が今回のワールドカップでなくなってしまいますが・・・・・

次のアルゼンチン対セルビア・モンテネグロではぜひケズマンの雄姿を見たいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

ラン(世界らん展2006)その2

P1070253 P1070236 P1070362_thumb P1070227 P1070228 P1070231 P1070238 P1070319 P1070320 P1070308 P1070304 P1070305 P1070307 P1070311 P1070309 P1070310 P1070312 P1070322 P1070324

世界らん展の写真が多いけど、随分私も忙しく撮ったなあ。(*_*)   2月18日

らんを見ると、富弘美術館で見た星野富弘氏の絵を思い出します。そんな風にしているのですね。↓

P1110788

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

ラン(世界らん展2006)

P1070243_thumb P1070270_thumbP1070268_thumb P1070269_thumb_1 P1070249_thumb_1  P1070316_thumb P1070314_thumb P1070318_thumb  P1070369 P1070382 P1070349_thumb P1070372_thumb P1070325_thumb P1070332_thumb P1070337 P1070352 P1070350_thumb P1070355_thumb    

東京ドームで見た世界らん展をもう1度。  いろいろならんを楽しめますね。(^o^) 2月18日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルイス・フィーゴ

P1110821

ポルトガル代表のルイス・フィーゴ。

この人の顔を見る度、チョイ不良?!のような濃い風貌で覚えやすい顔立ちでサッカーをあまり知らない彼が

なぜかフィーゴを知っていて、宇梶剛士という俳優さんになぜかだぶってしまうと言うのでビックリしました

フイーゴに関して印象に残っているのは、バルセロナからレアルマドリッドに移籍したとき

バルセロナサポーターからのブーイングを浴びせつつ、冷静に自分のペースで試合を

やっていたのを見て本当にスピリットの強い人だなと思いました。

ルイコスタがポルトガル代表から抜けた今、フィーゴがポルトガルチームをまとめていますが、ルイコスタとの

コンビが見たかったですね。ワールドカップでもフイーゴはドリブルでDFをかわしてFWのパウレタにゴールを

お膳立てして大活躍。    次の試合もまたがんばって欲しいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

神代植物公園のバラ・その4

P1110713 P1110714 P1110715

上記3点ともつる性の羽衣↑        つる性のブルーバニー↓

P1110716 P1110717

うす紫のバラはブルームーン、シャルルドゴール、ブルーバニーぐらいかな?他にもあるのかな?

同じ色でもなかなか区別がつきにくいですね。(+_+)               6月1日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パベル・ネドヴェド

P1110823

今日はチェコ戦の試合がありますね。

パベル・ネドヴェドを初めて見たのは確かデルピエロと一緒にユベントスチームでプレーしているときです。

体格がガッチリしているせいか、小柄に見えたのですが、まるで当てられても重装兵みたいにどどーーっと

突進してドリブルするのを見てすごいなと思いました。

ユーロ2004のオランダ戦でネドヴェドのシュートをファンデルサールがファインセーブしたのですが

ネドヴェドの放ったボールが重かったせいかポロッと落ちてしまい、転がったボールがバロシュ?に

ゴールを決められてしまったのを見て、「ああファンデルちゃん!」と悲鳴を上げてしまいました。

ネドヴェドのシュートは重たい、重装兵みたいですが・・・・・今回のワールドカップの決勝トーナメントで

オランダ対チェコ戦は本当に当たりたくないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

神代植物公園のバラ・その3

P1110703

ローズゴジャール↑                       パスカル↓

P1110705 P1110707

花霞↑                 チャールストン↓ 

P1110711 P1110712

ブルームーン↑                                       6月1日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エドウィン・ファンデルサール

今日はオランダ対セルビア・モンテネグロ戦のサッカー試合がありますね。

オランダ大ファンの私にとってどうしても勝って欲しいと祈るのみです。

P1110801

エドウィン・ファンデルサールを初めて見たのは確かアヤックスにいた頃でトヨタカップで日本に来日していて

そのときに見ました。彼は私と同い年であることをその時に初めて知り、応援していました。

ニステルローイファン歴より、ファンデルサールファン歴が10年以上も長いですが・・・・・

当時のアヤックス時代はなかなかテレビに写らなくて、ユベントス時代にちょびっと出たり、稲本がフルハムに

いたときにキーパーとして写っていたのが嬉しかったです。

197センチの長身を生かして長い手足ですばやくセーブする安定した力を持っていて、PK戦にやや弱いのが

ずっと心配していましたが、ユーロ2004でファンデルサールがPK戦を止めて大活躍してくれたおかげで

ホッとしました。 ファンバステンがオランダ代表監督になってからそれまで代表キャプテンだったコクーから

ファンデルサールにバトンタッチしていました。本当にオランダ代表不動のキーパーです。

ファンデルサールに幸いあれ!!ニステルローイも幸いあれ!オランダがんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

神代植物公園のバラ・その2

P1110771 P1110776

ガーデンパーティー↑           レッドデブル↓

P1110773 P1110778

アベイドクリュニー↑            パパメイアン↓

P1110777

バラの名前と色を忘れないうちに。                6月1日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パク・チソン

P1110789

                                                                                 ↑Manchester United雑誌より

かってJリーグでは京都パープルサンガ、オランダのPSVに所属していた、そして日韓ワールドカップでも

大活躍していたようですが・・・・・・・アン・ジョンファンの方に目が行ってしまい残念ながらパク・チソンの

プレーをあまり見てなく覚えてないので残念です。(+_+)

しかし、PSVからニステルちゃんのいるマンチェスター・ユナイテッドに移籍してからゆっくり見る機会があり

パク・チソンのタフさと正確なパスに驚きました。

途中出場が多いにもかかわらず、しっかりとニステルローイやルーニーにパスをつなげるのを見ると

応援したくなります。 韓国代表として、しっかり頑張って欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

大泉周辺で

練馬区大泉にある牧野庭園まで我が家から自転車で約30~40分で行けるのですが・・・・・

大泉牧野庭園周辺の民家にはいろいろな花があり、つい立ち止まって眺めてしまうこともしばしばでなかなか

先に進みません。(~_~;)(+_+)

P1110631 P1110632 P1110633 P1110635

コヒルガオ↑やキク科の仲間↑だけではなくユリ↓も見かけました。

P1110636 P1110637 P1110638 P1110640

サフランモドキ↑を見つけたときはビックリしてしまいました。 ↑バラもたくさん、通るたびいい匂いがします。

イモカタバミの花がぎっしり咲いているのもいいですね。↓                  6月1日

P1110641

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミヒャエル・バラック

いよいよ、今日からサッカーワールドカップが開幕しますね。わあいo(^^o) (o^^o) (o^^)o♪

初戦はドイツ対コスタリカですね。   5月末の日本との親善試合で引き分けたにもかかわらず

ドイツは守備の乱れが露見してしまったおかげで日本に攻撃を与えてしまったのを見て、日本を甘く見ては

いけないと思わせたのが嬉しかったですね。好調の日本チームも本番ではガンバレ!

P1110787

さて、バラックですが・・・・・私はあまりパッとした印象を持っていないのです。

カーンの方が強いですし、昔いたリトバルスキーとかマテウスなどの方が印象が強すぎたせいでしょうか?

そっちの方に余計印象に残っています。日韓ワールドカップではバラックがあまり目立たなかったというか

クローゼとカーンが目立っていましたね。皇帝だとよく言われるが、印象に残ってないから、まだまだかな。

最近では若いポドルスキとかオドンコルが出ているので、微妙ですがせめて強烈だという印象が欲しいです。

バラックちゃん、ガンバレ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

オオキンケイギク

P1110653 P1110666 P1110663

神代植物公園に入る手前の調布市運動公園内にオオキンケイギクがたくさんある花畑に出会いました。

キバナコスモスみたいな花ですね。 風が少し強かったせいか上手く綺麗に撮れず残念。(+_+) 6月1日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジネディーヌ・ジダン

P1110628

問題王様だったカントナと入れ替わるように登場したジネディーヌ・ジダン。

当時は髪がたくさんあったらしいが・・・・・その姿はあまり覚えてないので惜しい。

しかし、フランシスコ・ザビエルのような禿げがよく似合うサッカー選手はジダンだけではないだろうか? 

ジダンの得意技であるマルセイユ・ルーレットを初めて見たときは何てすごい神業だ!と思いました。

マルセイユ・ルーレットは走りながらボールを引き寄せて、くるっと1回転?!して相手を欺くようなプレーですが

ここ最近、しばらく見てないのでワールドカップではぜひ見てみたいです。またワールドカップが終わった後、

ジダンは現役引退すると言うのでせめて有終の美を飾って欲しいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

高知県立牧野植物園のアジサイその4

牧野植物園で見たアジサイは本当にいつ見ても綺麗でした。

鎌倉にある明月院や箱根登山鉄道周辺のアジサイはもう咲いているでしょうか?行ってみたいこの頃です。

P1110405 P1110407 P1110553 P1110554 P1110570 P1110594 P1110406

やはりこれがいいかな(植木鉢にぎっしり埋まったままで名札がありませんでした)↑

P1110423

高知県立牧野植物園・5月26日・27日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンドレイ・シェフシェンコ

P1110754_1 

                                                NUMBER653号より↑

いつだったか忘れたがシェフチェンコを初めて見たのは4年前でしょうか?

フジテレビの深夜放送でイタリアリーグを見たとき、カモシカのようなスピードでゴールを決める人だなと

思いました。シェフチェンコがゴールを決めるの早くて、ゴールを決めたとき「えっ?いつのまにゴール?」と

思い、なかなかテレビではゆっくり見れず、スローモーションビデオで確認するほどです。

シェフチェンコにとって念願のワールドカップ初出場、ぜひカモシカのようなスピードゴールを決めて欲しいです。

ワールドカップが終わった後はプレミアリーグへ移籍することになったが、上手くいくといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

ゼラニウム

花屋さんで見かけるエンゼルペラルゴニュームに似た花を新宿御苑や大泉で見かけました。

P1100371 

エンゼルペラゴニューム・フラワーセンター大船植物園↑4月29日

スノーフレークゼラニウム↓ 新宿御苑5月

P1100560 P1100563

6月1日・大泉周辺の民家で↓

P1110642

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アレッキサンドロ・デルピエロ

P1110617

イタリアではロベルト・バッジョがファンタジスタであり、イタリアの至宝であるとよく言われるが

バッジョのトレードマークであった背番号10を受け継ぐように登場したアレッキサンドロ・デルピエロ。

この人を初めて見たのはいつだったか忘れましたが、日韓ワールドカップ前のユベントスチームとしての

プレーだったと思います。バッジョはボールをコントロールできる人で優雅にゴールを決めるのに対して

デルピエロは優雅ではないけど、多種多様なゴールを決める人であると思いました。

日韓ワールドカップでイタリア人チームのイケメンブームが流行っていたとき、友人たちがトッティとか

インザーギがいいというのに対して私はデルピエロ派でした。

会社の先輩の友人が中田大ファンで追っかけをしているついでにデルピエロの写真を撮ってきたとのこと

初めて生写真を頂いたときは嬉しくなり早速部屋に飾って今でも大事に保管しています。

上記写真は頂いた生写真です。o(^^o) (o^^o) (o^^)o♪

イタリアチームではトッティが中心になるようだが、せめて調子のいいデルピエロを出場してくれるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

東京のアジサイ

高知県立牧野植物園や高知市内の民家でアジサイをたくさん見かけて以来、

東京ではまだかな?と思い探してみたらありました。こちらではちょうど咲き始めて、5分咲きでしょうか?

P1110530

高知・坂本龍馬記念館前5月27日↑          大泉にある牧野庭園・6月1日↓

P1110629 P1110630 P1110648

大泉・牧野庭園近く↑  吉祥寺通り周辺↓                        家の近く↑↓

P1110745 P1110649 P1110743 P1110744

        吉祥寺通り周辺↑               吉祥寺丸井デパート前↓  

P1110747 P1110749 P1110650

いろいろなアジサイを見たけどやはり近所にあるアジサイ↑これが一番落ち着きます。 6月1日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラウル・ゴンザレス

P1110620

スペインの至宝であると言われるラウル・ゴンザレス。

ロナウドやフィーゴ、ジダンに続き、バロンドールをもらってもおかしくない選手だが、

なぜかラウルだけはバロンドールをもらったことがない。  なぜだろうか?

バロンドールの条件として、リーグ戦に優勝してチームの貢献者であることが最大であること、

代表としての貢献力、その両方をきちんと上手くこなしながらファンを魅了させるようなプレーをすること

そしてサッカー試合を上手く支配する力を持っている!?ことがファンタジスタであると私は思うが・・・・・

ラウルはスペイン代表としての貢献力が同僚のモリエンテスやトーレスなどにやや後れをとっているものの

支える形で、あまり強烈な印象プレーを残してないように思います。 せめて今回のワールドカップでは

より強烈なプレーを残して欲しいけど、心配なのは同僚のモリエンテスがスペイン代表から外れてしまった

ため、ラウルらしさのプレーが出ることを祈りたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

高知県立牧野植物園のアジサイその3

P1110425_1 P1110575

アメリカノリノキ↑     瀬戸の月↓

P1110574_1 P1110576

ヤマアジサイ・湯布院↑        ヤマアジサイ・七変化↓ 区別つかないですね(+_+)

P1110578       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パブロ・アイマール

P1110756_1

                                                                           超ワールドサッカー!MAGAZINEより↑

予選グループでオランダがアルゼンチンと同じチームになってしまいましたが・・・・・

アルゼンチンファンに悪いと思いつつ・・・・・私はオランダを応援します。何が何でもオランダ!です。

アルゼンチンではバティストゥータが好きでしたが、引退してしまったので残念です。

お気に入りはパブロ・アイマール。初めて見たとき、天使のような顔立ちばかり集中していてあまりプレーを見

てなかったため、顔立ちとプレーにギャップを感じてしまいました。こりゃ、ダメですね。(+_+)

毎週土曜日夜中にやっているTBSのサッカー番組で白石美帆ちゃんがアイマールにドリブル?を教えてもらう

シーンがありましたが、アイマールがテレビで何度もアップする度、美形に弱い私はふらっとしてしまいました。

プレーは本当にパスが上手い、どこへ行ってもシュートしてパスをする姿は絵のようになって優雅でした。

リケルメと仲良しだが、アルゼンチン代表でのコンビネーションプレーがあまり見られないのが残念だと

思います。 ワールドカップではせめてコンビネーションでのプレーをじっくり見ておきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

セイヨウツキミソウ

P1110667

神代植物公園で見つけたセイヨウツキミソウ。

珍しいので植物図鑑で調べたらなかったので不明でした。白いツキミソウと同じように昼間は花びらが

やや閉じていました。ヒルザキツキミソウに近い種類なのかも???     6月1日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シチダンカ

P1110560 P1110417_1

下記の説明版でシチダンカ(七段花)が幻のアジサイと言われていることを初めて知りました。

見れてラッキー!!でもシチダンカは優雅でうっとり、やはりいつも見るアジサイの方が素朴で好きです。

P1110420

高知県立牧野植物園・5月27日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリバー・カーン

P1110753 P1110755

              ワールドサッカーダイジェスト6月22日増刊号・超ワールドサッカーMAGAZINEより↑

ドイツ代表のゴールキーパーであるオリバー・カーン。

この人を初めて見たのは、6年前にドイツのミュンヘンへ行ったとき、たまたま見たテレビで知りました。

確か当時はチャンピオンリーグの準決勝だったか忘れましたが、PK戦でカーンがゴールを止めたことが

強烈に残っていました。

まるでゴリラのような風貌でドイツ人としては珍しいガッツがあるので、日韓ワールドカップが

面白くなりそうだと当時思っていましたが、誰もカーンに注目してなくて私がカーンに注目して欲しいと

よく人に話したものでした。 大活躍すると読みが当たったので、嬉しかった思い出でした。

しかし、ここ数年カーンのプレーは高原にゴールを奪われるほど凡ミスばかりで日韓当時の強さが

影を潜めているので残念な気がします。

そのせいか、ドイツ代表の正ゴールキーパーがレーマンに奪われ、カーンの去就が気になりつつ・・・・・

ワールドカップではぜひ活躍して欲しいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

高知県立牧野植物園のアジサイその2

P1110564

ナンゴクヤマアジサイ↑         城ケ崎の雨↓

P1110565 P1110566

城ケ崎↑   メッサリーナ↓

P1110567 P1110572 P1110573

ファーストグリーン ↑                                  5月27日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルート・ファン・ニステルローイ

P1110614

ニステルちゃんフィギュア人形↑             ↓埼玉スタジアムでニステルイラストを買いました。

P1110618_1 P1110615

雑誌にあるニステルローイ記事(左はNumber653号、右はワールドサッカーダイジェスト6月22日号増刊)↓

P1110750 P1110752

私がもっとも大好きなルート・ファン・ニステルローイ。上記の通りグッズまで持って集めています。(~_~;)

彼や友人、まわりを呆れさせるほど、耳にタコが出来る!?までニステルローイの名前を覚えさせられたと

言われトホホホ・・・・(~_~;)

ニステルローイを初めて見たのはPSVアイントホーフェンにいた頃、テレビでプレーしているのを見たとき。

がさつで泥臭くて、努力家でゴールに対する臭覚がすごく決定力のある人。

ワールドカップの公式サイトでも書かれてありましたが、ファンバステンと比べられるが

かってオランダの名監督だったミケルスがファンバステンと違うのは「決定力に優れている」と言う。

ユーロ2004で驚異的なゴールを決めて大活躍したが、ワールドカップでもゴールを決めたら、

神からの贈り物である決定力がニステルローイに備わっていることが証明されるでしょう。  

ワールドカップで大活躍することを祈りつつ・・・・・・頑張れ!ニステルちゃん!!O(^^O) (O^^O) (O^^)O♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

高知県立牧野植物園のアジサイ

高知県立牧野植物園でたくさんのアジサイに出会いました。

P1110555

ウスアジサイ↑     隅田の花火↓

P1110557 P1110558 P1110559

伊予の雫↑  ヤマアジサイ・土佐神楽↓

P1110562 P1110563

ヤマアジサイ・土佐涼風↑                    

牧野博士のアジサイに関するエピソードがあり、興味深いです。↓

大泉にあるアジサイは咲いているだろうか?        牧野植物園・5月27日

P1110421

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スティーブン・ジェラード

P1050200 P1050202

イングランド代表ではベッカムが主将ですが、ワールドカップ後はベッカムが引退しおそらくジェラードが

次期主将になるのかもしれません。 日韓ワールドカップに参加せず、めったにジェラードを見る機会が

なかったが、去年の暮れに世界クラブサッカー選手権があり欧州代表のリバプールチームとして

キャプテンを務めていたのでゆっくり見れました。ジェラードのすごいところはゴールから少し遠いところでの

弾丸シュート。  そこからシュートを早く放てるのは相当な努力が必要だと思うし、

ジェラードの足を見たら細くはなくがっちりした太さで何度も練習したのだろうなと思いました。

クラブサッカーでは南米チームに負けてしまいましたが、ジェラードは口を一文字にしたまま笑顔も

見れませんでした。ワールドカップでは笑顔が見たいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »