« 東京のアジサイ | トップページ | ゼラニウム »

2006年6月 6日 (火)

アレッキサンドロ・デルピエロ

P1110617

イタリアではロベルト・バッジョがファンタジスタであり、イタリアの至宝であるとよく言われるが

バッジョのトレードマークであった背番号10を受け継ぐように登場したアレッキサンドロ・デルピエロ。

この人を初めて見たのはいつだったか忘れましたが、日韓ワールドカップ前のユベントスチームとしての

プレーだったと思います。バッジョはボールをコントロールできる人で優雅にゴールを決めるのに対して

デルピエロは優雅ではないけど、多種多様なゴールを決める人であると思いました。

日韓ワールドカップでイタリア人チームのイケメンブームが流行っていたとき、友人たちがトッティとか

インザーギがいいというのに対して私はデルピエロ派でした。

会社の先輩の友人が中田大ファンで追っかけをしているついでにデルピエロの写真を撮ってきたとのこと

初めて生写真を頂いたときは嬉しくなり早速部屋に飾って今でも大事に保管しています。

上記写真は頂いた生写真です。o(^^o) (o^^o) (o^^)o♪

イタリアチームではトッティが中心になるようだが、せめて調子のいいデルピエロを出場してくれるといいな。

|

« 東京のアジサイ | トップページ | ゼラニウム »

サッカー・海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アレッキサンドロ・デルピエロ:

« 東京のアジサイ | トップページ | ゼラニウム »