« 高知県立牧野植物園のアジサイその3 | トップページ | 東京のアジサイ »

2006年6月 5日 (月)

ラウル・ゴンザレス

P1110620

スペインの至宝であると言われるラウル・ゴンザレス。

ロナウドやフィーゴ、ジダンに続き、バロンドールをもらってもおかしくない選手だが、

なぜかラウルだけはバロンドールをもらったことがない。  なぜだろうか?

バロンドールの条件として、リーグ戦に優勝してチームの貢献者であることが最大であること、

代表としての貢献力、その両方をきちんと上手くこなしながらファンを魅了させるようなプレーをすること

そしてサッカー試合を上手く支配する力を持っている!?ことがファンタジスタであると私は思うが・・・・・

ラウルはスペイン代表としての貢献力が同僚のモリエンテスやトーレスなどにやや後れをとっているものの

支える形で、あまり強烈な印象プレーを残してないように思います。 せめて今回のワールドカップでは

より強烈なプレーを残して欲しいけど、心配なのは同僚のモリエンテスがスペイン代表から外れてしまった

ため、ラウルらしさのプレーが出ることを祈りたいですね。

|

« 高知県立牧野植物園のアジサイその3 | トップページ | 東京のアジサイ »

サッカー・海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラウル・ゴンザレス:

« 高知県立牧野植物園のアジサイその3 | トップページ | 東京のアジサイ »