« 神代植物公園のバラ・その6 | トップページ | シナサワグルミ »

2006年6月17日 (土)

ディビッド・ベッカム

P1110890

イングランド代表のデビッド・ベッカム。日韓ワールドカップではベッカムブームが本当に流行っていましたね。

ベッカムを初めて見たのはマンチェスター・ユナイテッド時代で問題王様だったエリック・カントナの

背番号7を受け継ぐように登場したときでした。その頃は髪が長くて爽やかな笑顔でしたが・・・・・

最近は日韓当時のベッカムカットになっていますが昔の方がいいなあ・・・・・・・・・。

正確で丁寧なフリーキックが上手く、FWのゴールをお膳立てする人で大好きなニステルローイがベッカムの

フリーキックで何度もゴールを決めたのが印象的でした。

今回のイングランド対パラグアイ戦でベッカムのフリーキックでパラグアイのオウンゴールを誘ったり、

トリニダード・ドバコ戦でもクラウチのゴールをお膳立てしたりして大活躍していますね。(^o^)

マンチェスター・ユナイテッド時代を思い出しました。レアル・マドリッドよりマンチェスター・ユナイテッドに

いた方がベッカムに似合っているのかもしれないですね。

|

« 神代植物公園のバラ・その6 | トップページ | シナサワグルミ »

マンチェスター・ユナイテッド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディビッド・ベッカム:

« 神代植物公園のバラ・その6 | トップページ | シナサワグルミ »