« ガンセキラン | トップページ | 高知県立牧野植物園のアジサイ »

2006年6月 1日 (木)

スティーブン・ジェラード

P1050200 P1050202

イングランド代表ではベッカムが主将ですが、ワールドカップ後はベッカムが引退しおそらくジェラードが

次期主将になるのかもしれません。 日韓ワールドカップに参加せず、めったにジェラードを見る機会が

なかったが、去年の暮れに世界クラブサッカー選手権があり欧州代表のリバプールチームとして

キャプテンを務めていたのでゆっくり見れました。ジェラードのすごいところはゴールから少し遠いところでの

弾丸シュート。  そこからシュートを早く放てるのは相当な努力が必要だと思うし、

ジェラードの足を見たら細くはなくがっちりした太さで何度も練習したのだろうなと思いました。

クラブサッカーでは南米チームに負けてしまいましたが、ジェラードは口を一文字にしたまま笑顔も

見れませんでした。ワールドカップでは笑顔が見たいですね。

|

« ガンセキラン | トップページ | 高知県立牧野植物園のアジサイ »

サッカー・海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スティーブン・ジェラード:

« ガンセキラン | トップページ | 高知県立牧野植物園のアジサイ »