« オーニソガラム・アラビカム | トップページ | スイカズラ »

2006年7月17日 (月)

蓮のいろいろ

古代蓮の里で見た蓮のいろいろです。             7月14日

P1130123 P1130125_1

即非蓮と姫蓮↑         西光寺蓮↓ 

P1130127 P1130130

蓮は朝、花が咲くときポッと音を立てて咲き始め、昼に閉じる、3日間開閉を繰り返し、4日目にはすべての花が

散ってしまうということを古代蓮会館で蓮について詳しく展示されてあり、興味深いです。

睡蓮との違いについて睡蓮は花も葉も水につけたまま、蓮は水につけず浮いたまま葉も花も咲くことを

蓮を見てやっと気づきました。蓮の方が大きくて、4日間で散る不思議な花ですが、神秘性のある花ですね。

P1130131 P1130132

酔妃蓮↑                      毎葉蓮↓

P1130134 P1130135 P1130141 P1130155

ネール蓮と大洒蓮↑   錦蘂蓮↓

P1130147 P1130150

おそらく8月頃にはレンコンのような蓮の実がたくさん出てくると思います。↓

P1130212

黄色いアメリカ蓮やバージニア蓮は咲き終わってしまって見れませんでした。

キバナ蓮を撮り損なってしまいましたが、また次の機会に。

|

« オーニソガラム・アラビカム | トップページ | スイカズラ »

蓮・睡蓮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蓮のいろいろ:

« オーニソガラム・アラビカム | トップページ | スイカズラ »