« 千葉市花の美術館のひまわり | トップページ | 変化朝顔 »

2006年8月16日 (水)

ペラペラヨメナ

P1120865

ペラペラヨメナと読むのですが・・・・・由来は葉の質が薄いということからつけられたようです。

不思議な名前ですね。                         フラワーセンター大船植物園・7月5日

|

« 千葉市花の美術館のひまわり | トップページ | 変化朝顔 »

キク科の仲間」カテゴリの記事

コメント

三太郎さん、はじめまして。
源平小菊と言う名前は初めて知りました。
勉強不足ですが、お許しください。(>_<)
三太郎さんの園芸ブログをいつも楽しく拝見させて頂いております。知らない花が多く、名前もそこから知ったこともありました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: わこ | 2006年8月18日 (金) 13:06

はじめまして。三太郎と申します。
拙のブログをリンクして頂きありがとうございます。
ところで、この花は僕が「源平小菊」として購入したものと同じようですね。
源平小菊は花の色が白から赤に変わって行くので、白と赤から源平と名づけたのでしょう。
ペラペラヨメナの名前は初めて知りましたが、こちらの方が正式な和名のようですね。
園芸的には属名のエリゲロンで呼ばれることも多いようです。
こぼれ種でどんどん増えますよ。
そのためか帰化植物扱いのようですね。

投稿: 三太郎 | 2006年8月18日 (金) 12:45

変化朝顔面白いですね。見慣れたのでなくて新鮮に見えます。
花によってはクレマチスのようにも見えますね。
頂いた苗はどんな花が咲くんでしょう、楽しみですね。

投稿: rukjpk | 2006年8月16日 (水) 20:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペラペラヨメナ:

« 千葉市花の美術館のひまわり | トップページ | 変化朝顔 »