« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土)

Grace

P1140310 P1140309

西荻窪駅から歩いて3分ぐらいのところにあるグレース。

我が家の近所にある紅茶&ケーキの喫茶店ですが、西荻マダム?!たちの憩いの場所です。

美味しいケーキを食べながら、紅茶を飲むなんて贅沢な時間ですね。紅茶好きな友人が遊びに来る度に

そこへ連れて行きます。紅茶に五月蝿い友人が合格!とお墨付きを頂いたのでホッ・・・・・(~_~;)

後になって知って驚いたのですが、この店は日本紅茶協会の認定店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤブラン

P1140149

毎年、夏になると近所の民家や植物園などの木陰でヤブランが見られます。

図鑑では、藪に生え葉がランに似ることからヤブランと由来、花茎の高さが約30~50センチ、

花は3~5個が節ごとに集まってつき、細かい穂状の花序をつくるのが特徴です。  森林公園・8月19日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュウメイギク

P1140304

神代植物公園・8月24日↑      9月2日↓

P1140486

秋に咲くキクなので秋明菊であるということからつけられた、中国から渡来した多年草。

名前にキクとつくが、キク科の植物ではなくアネモネ科の仲間、別名がジャパニーズアネモネ、花びらに

見えるのはガク片で、一重咲き、半八重咲き、八重咲きになると図鑑に書いてありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

高麗の巾着田その2・2006

またまた高麗の巾着田です。(~_~;)              9月22日

P1150325 P1150326

西武線のポスターが華やかで楽しませてくれます。↑

P1150252 P1150269 P1150251 P1150254 P1150256 P1150267 P1150266 P1150288

早咲き地域と遅咲き地域があり、遅咲き地域はおそらく今日29日あたり、満開だと思います↓

今頃、真っ赤になっているのかもしれません。

P1150239_1 P1150240

彼岸花以外にたくさんの植物を見かけました。栗もちょうど食べごろですね。(^o^)

P1150222 P1150262 P1150263 P1150273

蓮の花もまだ咲いていました。夕方だったので閉じていますが・・・・・↓

P1150295 P1150310

コスモス畑もありましたが、今年は去年より遅くなっていました。↓5分咲きとも言うべきでしょうか?

P1150296 P1150304

巾着田を観まわってから、阿里山cafe↓へ行くのが楽しみの一つです。 シフォンケーキが美味しいのですが、

あいにく売り切れで食べられず、残念。(+_+)チーズケーキを食べましたが、これも美味しかったです。

P1150313 P1150314

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シカクヒマワリ

P1140210_1 P1140211_1

花がヒマワリに似ていて茎の断面が四角であることからつけられた、四角い茎はシソ科に多いのだが、

このシカクヒマワリはキク科の中で珍しい四角の断面であることが説明板にありました。

他の説明も確かにありましたが、忘れてしまいました。(>_<)              つくば植物園・8月23日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

高麗の巾着田その1・2006

去年のこの時期に、高麗の巾着田に行きましたがその頃は3分咲き~5分咲きぐらいでした。

今年は満開に近い8分咲きだったので、行ってよかったと思いました。(^o^)       9月22日

P1150232 P1150233 P1150278

今回は、朝行くよりも遅めに午後3時頃に行ったのでちょうど多くの観光客が皆帰る頃でした。

朝は足の踏み場もなくぎりぎりで通ったのですが、今回は落ち着いて見ることが出来たので穴場?!かな。

P1150253 P1150230 P1150277 P1150228 P1150236 P1150258 P1150264

木々の中から彼岸花が・・・・・おそらく球根を埋めたのでしょう。↓

P1150250 P1150280 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チンネベリーセンナ

P1140404 P1140403

東京都薬用植物園ではマメ科、便秘に使われるぐらいしか紹介されていないので詳細は不明でした。

ネットで調べると、インド・アラビア産の常緑低木で小葉を緩下薬として世界的に広く用いられることだけ

書いてあり、名前の由来は残念ながら分かりませんでした。         東京都薬用植物園・8月30日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

珈琲専門店・ポエム

P1130919 P1130920

西武新宿線・井荻駅から歩いて1分のところに珈琲専門店ポエムがあります。

板橋区にある赤塚植物園へ行くとき、環八道路を使って自転車で通っていくのですが・・・・・

井荻駅に着くと線路があるため地下通路を遠回りして環八へ行かなければいけないのが面倒で

違う道がないだろうか?と思い通ったらこの店を偶然見つけました。

ここの名物はウィンナーコーヒーでした。グラスで出されたときは冷たいウィンナー?と思い、一瞬引いて

しまいましたが・・・・・飲んでみると暖かいウィンナーコーヒーでホッ。(^o^) 美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナガボノシロワレモコウ

P1140426 P1140427

図鑑にはなく、ネットで調べると絶滅危惧種のひとつである、普段見られるワレモコウと同じように

円筒状の花穂で白く、長さは約8センチで、はじめ斜上し、やがて横向きになり、最後には垂れ下がります。

長穂白吾木香と書くのですが、名前の由来は不明でした。               都立教育園・8月31日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

今年最後の月下美人!?

我が家から神代植物公園へ行くとき、自転車で行くのですが・・・いつも近所の歯医者さんの前を通ります。

通りかかってきたところ、ドアのところにまた「月下美人咲きそうです」のお知らせ(9月9日)があって以来、

毎日見に行ってきました。(~_~;)

P1140690_1 P1140691_1_1 P1150035 P1150209

「ことし最後の奇跡です」という看板の中に「前回見れなかった人はチャンスです」という文字が見えたので

歯医者さんのご親切な気持ちが伝わってきて嬉しくなってしまいました。

「なんと再び」「 つぼみは順調にふくらんでいます」ete毎日メッセージ看板でチェックしていましたが、

ついに21日に「咲くのは明日かも」という看板を見て、22日見ました。(^o^)

22日は2輪しか咲いてなくて、残りのつぼみは23日に全部咲いてくれました。

P1150327 P1150328 P1150331
9月22日↑     9月23日↓

P1150338 P1150377 P1150384 P1150387

いつも不思議に思うのですが、歯医者さんは月下美人が咲くことをいつも当てています。「明日咲くかも?」の

看板を見つけると本当に当たるのでやはり大事に育てていれば分かるのだろうかと思いました。

P1150378 P1150386

先日、神保町の古本屋さんで偶然見つけた月下美人の本を買って読んだのですが・・・・・

157円で買った我が家のさし木月下美人1号・2号を育てて花を咲かせるようになるまで4・5年かかると

書いてあり気が遠くなってしまいました。のんびり育てつつ、頑張って咲かせようと思います。

何と我が家の月下美人1号・2号はさし木が伸びてきたので朝顔のつるを巻くときに使う支柱をつけて押さえ

ています。 おまけにさし木から小さな緑葉が出てきたのでこれから楽しみです。(^^ゞ

P1150332 P1150333

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヌスビトハギ

P1140478

都立教育園・8月31日↑         神代植物公園・9月2日↓

P1140663

ヌスビトハギは果実の形が盗人の足跡を連想したものからというのだが、見えるのだろうか?

想像つかないなあ・・・(>_<) 図鑑によると高さは約90センチ、あちこち見られる萩より低い、葉はまばらに

互生する、花は長さ30センチぐらいの総状花序に淡い紅色の蝶形花がまばらにつくのが特徴です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

ど根性トレニア?!

P1150014_1 P1150013 P1150012 

家の近くにあったところでトレニア花壇から抜け出して地面からトレニアが咲いていました。

これがど根性花なのですね。 いいですね。(^o^)                          9月18日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ユウゼンギク

P1140120 P1140122

ユウゼンギクは友禅染めのように美しい花であることからつけられたのが由来、小さな菊が群がって咲く、

北米産の帰化植物で別名がメリケンコギク、丈夫に育つ秋の花であることが特徴です。

薄い紫のユウゼンギクもあるのですが、森林公園では白ばかり咲いていました。    森林公園・8月19日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミズキンバイ

P1140347

新宿御苑温室内にある中庭で偶然、見つけました。 新宿御苑のホームページには詳しく書かれてなかった

のでミズキンバイについて詳細は不明でした。残念(>_<)

図鑑にはなく、ネットで調べると、ミズキンバイは水金梅と書く、絶滅危惧植物の1つ、アカバナ科、

フウロソウ科に似ているような5弁の黄色い花びら、池や水田などまれに群生する植物であることが特徴です。

                                                   新宿御苑・8月27日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

タチフウロ

P1140397

図鑑によると茎が立つということから立ち風露草という名前の由来、高さ60センチぐらい、茎と葉に毛が多い、

花は直径約3センチぐらい、5弁の花の中にすじが入っているのが特徴です。

                                               東京都薬用植物園・8月30日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アサマフウロ

P1140248

つくば植物園・8月23日↑              箱根湿生花園・9月13日↓

P1140791

アサマフウロは浅間山周辺に生息することから名がついたと言われています。

絶滅危惧種の植物で、花びらの色は紫に近い鮮やかなピンク、直径約4センチぐらい、アケボノフウロと同じ

仲間であるフウロソウ科の中で一番大きい花です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アケボノフウロ

P1140114

アサマフウロとよく似ていて紛らわしいですが・・・アケボノフウロの名前由来は残念ながら不明で

わかりませんでした。 アサマフウロよりやや小さくて、色もアサマフウロより明るいピンクです。

                                                     森林公園・8月19日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

ラドリオ

P1140204 P1140205 P1140206

神保町にある書泉グランデ本屋さんの裏にあります。真向かいにミロンガ・ヌォーバがあるので、いつも行く度、

ラドリオにするかミロンガにするか迷ってしまいます。(+_+)(>_<)

東京の喫茶店に関するガイド本があり、いつ読んだのか忘れてしまいうろ覚えですが・・・・・ラドリオは

日本で最初にウィンナーコーヒーを出したお店であることが紹介されていたような気がします。

元祖ウィンナーコーヒーのお店ですが・・・・・味は人それぞれ好みがあるので、うーーん。(>_<)

私はミロンガ・ヌォ-バの方がいいです。                                  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマリリス

P1130667

ダンシングクイーン↑8月4日        8月12日↓

P1130918 P1130670

アマリリスを図鑑で調べると、馬のように大きな星型の花をつけることからと花言葉は賛美でした。

球根植物だが、まっすぐに立つ太い茎、豪華に花を咲かせるのが特徴です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンボーダー

P1130641 P1130643

アルバメイディランドのバラと一緒に咲いていました。9月に見てもまだ咲いていて健在です。

                                             小田原フラワーガーデン・8月2日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

東京都庭園美術館

東京都庭園美術館に行ってきました。

5年前だったか忘れましたが、この美術館で門外不出のカラヴァッジョ絵画展があり、見に行って

夢中になった思い出の場所です。この美術館のうす暗い雰囲気ととカラヴァッジョ絵画のコントラストが

合っていて驚きましたが、絵も飾ってないアールデコの部屋の壁にカラヴァッジョ絵画が飾っていたんだと

思い出しながら感慨深く周って見ました。                                8月31日

P1140461 P1140446 P1140448 P1140451 P1140449 P1140458 P1140452 P1140460

Dr.headさん(http://blog.goo.ne.jp/trattoria3)のブログに旧朝香邸のブログ記事(その3まであります

http://blog.goo.ne.jp/trattoria3/e/5ab221509c2a514a64133d7f3b8c15fd)があり、それを

参考に私もカメラアングルを真似してみました。↓ 難しいですね。

P1140450 

P1140456_1

                                                           

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アルバメイディランド

P1130638

バラの仲間ですが、9月8日に行ったときはまだ咲いていました。     小田原フラワーガーデン・8月2日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

AMI

P1140062P1140060

JR国分寺駅北口を出るとAMIという喫茶店が見えます。

かって国分寺に住んでいた頃は毎日この店を通りかかり、行きたいなあと思いつつ一度も行けませんでした。

殿ヶ谷戸庭園へたまに通うときがあり、思い切ってこの店に入ったのですが・・・

サンドイッチ等がすっかり気に入ってしまい、以来殿ヶ谷戸庭園に行く度に通うようになりました。

部屋も禁煙席と喫煙席に分かれ、スペースが広くて1人で落ち着いてくつろげる人も多く、待ち合わせ場所に

この喫茶店を使う人も多かったので、国分寺に住んでいたときに通えばよかったかなと少し後悔。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワタ

P1140395

東京都薬用植物園・8月30日↑                        小石川植物園・9月16日↓

P1140882

9月14日に薬用植物園へ行ったときのワタは白いふわふわのワタがなく花がまだ咲いていました。

小石川植物園に行った時は、白いふわふわ状のワタがすでにあり、ビックリしてしまいました。

糸に使われたり、布団の綿毛に使われる、実を絞ると油として使えるなど生活に欠かせない植物です。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

我が家のフウセンカズラ

P1130452 P1130453

上記(新宿御苑・7月30日)のようなたくさんのフウセンカズラには及ばないけど・・・・・

我が家でもフウセンカズラが少しずつ咲いてくれました。(~_~)

P1130807 P1140055 P1140054 P1140420_1

6月終わり頃フウセンカズラ1号君↑を育て始めてからが8月12日に咲いてくれました。  9月4日↓1号君

P1140546

2号君は遅くなってしまいましたが、8月に種をまいてからやっと咲いてくれました。↓

P1130806_1 P1140179

8月13日と8月20日↑             8月31日と9月10日↓

P1140419 P1140695 P1140696

2号君・9月10日↑

フウセンカズラのことを調べてなかったので、図鑑で調べると果実が風船状であることから名づけられた、

バルーンパインの別名があり、熱帯地域・北米地域の植物である、花言葉が期待でした。

フウセンカズラの種はなぜかハート型がついていてかわいいので、私のカズラ君たちはまだ出ていません。

早く出てこないかな・・・・・。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クサギ

P1140097

ゲンペイクサギ、ボタンクサギしか見たことがなかったのですが、やっと初めて大きなクサギの木に

出会いました。高さが約3メートルぐらいの木でしたが、白い花が綺麗でした。

葉をもむと臭い匂いがするらしいが、まだ匂いを嗅いでいません。どんな匂いがするのか?怖いですが・・・

花の匂いを嗅ぐとユリのような甘い匂いがしました。                  森林公園・8月19日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十月桜

P1140673

神代植物公園・9月9日↑              ↓新宿御苑・9月10日

P1140708

十月桜が最近、咲き始めました。

この十月桜について図鑑にはなく、ネットで調べるとコヒガンザクラの園芸品種で、1本の桜のうち

3分の1は10月頃に咲く、残りの3分の2は春に咲くということでした。ようは2回桜見物を楽しめます。

裸の桜に少~し、桜が咲いているのは十月桜であることにやっと納得しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

タイワンホトトギス

P1140494 P1140495 

タイワンホトトギスは読んで字の如く台湾に自生する、沖縄地域に分布していますが

最近はどこの植物園でもたくさん見られます。 うす紫あるいはうすい青色の花びらが特徴です。

                                                  神代植物公園・9月2日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホトトギス

P1140745 P1140744

ヤマホトトギスは花被片が強く反り返っているのに対してこのホトトギスは花被片が6枚、葉のわきに花が

2~3個ついています。白で内面に紫色の斑点がたくさんあるのも特徴です。  

                                                  箱根湿生花園・9月13日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマホトトギス

P1140491

ヤマホトトギスだと思ってカメラを撮っていたとき、ボランティアガイドさんがたまたま通りかかって

「これはシロバナホトトギス」とおっしゃったのですが・・・別のガイドさんが「これはヤマホトトギスじゃないの?」

とおっしゃってもガイドさんは「いやこれはシロバナホトトギスだ、名札がついてるよ」と反発?!されたので

びっくり。(゚o゚)名札がついていると言うものだから、確認してみようと思って覗いたけど、葉っぱが隠していて

名札が見えない(>_<)・・・・・シロバナホトトギスはこのデジカメ写真に写っている花びらが真っ白で斑点は

あまりないのが特徴ですが・・・・・ガイドさんに悪いですが、これはヤマホトトギスですね。(+_+)

神代植物公園・9月2日          ↓自然教育園・8月31日   少しぼやけてしまいました。(>_<)

P1140422_1

ヤマホトトギスはヤマジノホトトギスと同じ日本産ですが、花被片が強く反り返っているのが特徴です。   

ヤマジノホトトギスはhttp://dejikameiroiro.cocolog-nifty.com/wakokazuko/2006/08/post_1531.html

見れます。                                          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

秋の七草

P1130632_1

カワラナデシコ↑フラワーセンター大船植物園・8月2日     キキョウ↓神代植物公園・8月4日

P1130660 P1140359

オミナエシ↑昭和記念公園・8月29日       クズ↓昭和記念公園・8月29日

P1140362 P1140556

ススキ↑9月4日・三鷹ジブリ美術館屋上            フジ↓神代植物公園・9月9日

P1140676 

最後にフジバカマ↓ 神代植物公園・9月9日

P1140677

秋の七草を集めてみました。(^o^)

フジバカマは絶滅危惧種植物ですが、この花を見つけるのがなかなか見当たらずやっと神代植物公園で

見つけました。そのときは咲き始めたばかりですが、今頃がちょうど見頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒオウギスイセン

P1130824

向島百花園・8月11日↑   新宿御苑・9月10日↓

P1140701

図鑑ではヒオウギスイセンではなく、ヒオウギになっていました。

別名がぬばたま、葉の並びを檜扇に見立てたということからつけられたようです。

ぬばたまというと万葉集で黒にかかる枕詞としてよく使われ、確か山部赤人の歌にあったような???

すっかりド忘れてしまいましたが・・・・・ヒオウギは奈良時代からあるので古い花ですね。                 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

ワレモコウ

P1130504

昭和記念公園・8月1日↑       つくば植物園↓8月23日

P1140239 P1140241

名前の由来は不明、円筒状の花穂を立てる赤紫の花、葉はないのが特徴です。

ワレモコウだけはなぜかトンボが止まって休んでいる姿が見られます。いいですね。(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シラサギスゲ

P1140344 P1140345

新宿御苑内にある温室でこの花を見つけました。新宿御苑のホームページにはこの花について説明が

ないので分かりませんでした。あるといいなあ。ネットで調べるとカヤツリグサ科の仲間で、白い花の

真ん中に咲いているものが花で白鷺のような形をしていることから名前がついたとのことでした。

9月10日も新宿御苑に行ってきましたが、そのときのシラサギスゲはまだ咲いていたので花期は長く

楽しめます。                                          新宿御苑・8月27日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タマスダレ軍団?!

P1140632

咲き終わったハブランサスを押しのけてたくさんのタマスダレがぎっしり埋まっていました。

                                            小田原フラワーガーデン・9月8日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

残暑はまだまだ続く!?

P1130563

フラワーセンター大船植物園・8月2日↑   千葉市花の美術館・9月7日 ↓大雪山というヒマワリでした。

P1140580

9月中旬になってもまだまだヒマワリや朝顔も頑張って咲いています。

P1140421 P1140303

近所で見つけた朝顔・9月2日↑  新宿御苑・8月27日↓

P1140353 P1140354

フラワーセンター大船植物園・9月8日↓

P1140589 P1140604

我が家の変化朝顔↓9月10日 

神代植物公園の園芸屋さんからタダで頂いた変化朝顔2鉢のうち、もう一つの朝顔がやっと咲いてくれました。

この頃、長雨が続いていて肌寒いですが・・・・・・セミがまだいるうちにせめて残暑がもっと続いて欲しいなあ。

P1140692_1 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サクラソウ?!

P1130360 P1130361 P1130357 P1130358 P1130362

サクラソウ科の仲間だが・・・・・何ていう名前のサクラソウ科なのか不明です。

夏でも咲くのですね。(^o^)                              夢の島熱帯植物館・7月26日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

京王百草園

京王線に乗る度、百草園の案内ポスターがあり気になりつつ・・・・・ずっと行けずじまいでした。

やっと行ってみましたが・・・・・駅から百草園まで急な坂道を通って歩くこと約20分ぐらいかかってしまい

ました。(+_+) 百草園も山の中にある庭を歩いているため体力が要ります。(+_+)     

P1140519_1 P1140531

芭蕉や若山牧水が訪れた所として有名ですが・・・・・初めて知りました。 (+_+)

花はニラ、キツネノマゴ、コバギボウシ、ノウゼンカズラぐらいしか咲いていませんでした。

P1140521 P1140523 P1140524 P1140525

展望台からは新宿ビル群や東京タワーなどが見えますが・・・・・東京タワーが見えませんでした。残念(>_<)

P1140529 P1140534 P1140520

傑作だったのは百草園玄関前にソフトクリームの案内板↓があり、帰りにその案内通りに歩きながら

牛君のいるファームを見てきたのと牛君たちのミルクで作られたソフトクリームを食べに寄りました。

信州にある濃厚なソフトクリームと同じくらい美味しく食べれて満足。(^o^)              9月3日

P1140537 P1140540 P1140544 P1140543 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パイナップル?!

P1130421

パイナップルのような形した花を見つけ、何だろう?と思い名前を確認したらユーコミスでした。

別名がパイナップルリリーですが、こちらの方が呼ばれていることが多く、分かりやすい呼び方です。

高さは約40~50センチぐらい、南アフリカ産の植物、ユーコミスはギリシャ語で美しい頭の毛という意味で

花茎の上にたくさんの葉がついていることからという由来でした。咲き終わるとしょんぼりと垂れて見た目が

見苦しくなりますが・・・・・・棒を立てて立てて見たいですね。(~_~;)    東京都薬用植物園・7月29日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

ミロンガ・ヌオーバ

P1130813 P1130814 P1130815

神保町内に書泉グランデという大きな本屋さんの裏にミロンガ・ヌオーバがあります。

さぼうると同じくビールや洋酒と兼ねた喫茶店ですが、ここもタンゴ音楽やクラシックが流れてきて落ち着いて

くつろげます。ここのウィンナーコーヒーはラム酒?らしきものが混ざっているのでビックリ、初めて飲みました。

不味いウィンナーコーヒーはホイップクリームを先に飲んだ後に舌に残るコーヒーの酸味があってしっこくて

嫌なのですがここは酸味がなくすっきりして美味しく飲むことが出来ました。

ウィンナーコーヒーを美味しく作らせてくれる喫茶店は美味しいコーヒーを飲ませてくれるし、コーヒーの味が

よく分かる喫茶店だと思います。 喫茶店巡りはまだまだ続く・・・・・・(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カリガネソウ

P1140366

昭和記念公園・8月29日↑    神代植物公園・9月2日↓

P1140485

カリガネソウに似ているクレロデンドルム・ウガンデンセと間違えそうですが・・・・・

カリガネソウは葉をもむとクサギと同じような強烈な匂いを発する、花の形からかりがねという雁に似ている

ということからつけられた、高さ1メートルぐらい、卵形のような葉など・・・・・

たまたま居合わせた神代植物公園ボランティアガイドさんが特徴を教えて下さいました。感謝!(^_^)

P1140576

                            クレロデンドルム・ウガンデンセ↑千葉市花の美術館・9月7日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

黄色のヒガンバナ

P1140649 P1140651

小田原フラワーガーデン内でオレンジがかった黄色のヒガンバナ↑(9月8日)を偶然見つけました。

名札を見るとリコリスだけになっていて、リコリス何とかの名前が分からないためネットで調べたら

リコリス・オーレアというヒガンバナであるようです。(たぶん)別名をショウキラン、ショウキズイセンと言い

ますが・・・新宿御苑で見たヒガンバナ↓(9月10日)はショウキズイセンになっていました。

P1140697 P1140699   

植物園では珍しいヒガンバナを見かけることが多いですね。(+_+)       

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オシロイバナ

P1140324 P1140331 P1140333 P1140515_1

昔は家の近くでオシロイバナをよく見かけて、学校の帰りに通りながら種を取って、植えたこともありましたが

最近は家の近くであまり見かけなくなり、近所を散歩してやっと見つけました。長年夜行性であることを全く

気付かず、今頃、気付いたのですがオシロイバナは日中は閉じたまま、夕方4時頃に花が咲き始め、5時頃に

は完全に咲く夜行性の花です。オシロイバナの花をもっと身近で見られるようにたくさんあって欲しいですね。          

                                                          8月29日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白い花?!

P1120562_1 

箱根湿生花園ではあまり見かけず、箱根美術館、周辺の民家でよく見られた白い花をカメラに撮りました。

名前が分からず、私が持っている図鑑にはなく本屋さんで色を見て分かる花図鑑を立ち読みしてやっと

分かりました。 オオバジャノヒゲでした。(~_~;)大きい葉を蛇の髭にたとえてつけられた名前が由来、花が

咲き終わると青い実が見られます。                          箱根美術館内・6月28日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

オトコエシ

P1140373 P1140372 P1140407

オトコエシは大好きな花です。美しいオミナエシ↓の群生の影に隠れていますが、よく見ると素朴だけど

剛健な花だと思います。                                 昭和記念公園・8月29日

P1140360

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栃の実

フラワーセンター大船植物園に入るとき、玄関前で栗の実らしきものが置いてあり、栗だと思っていたところへ

受付の方が栃の実であることを教えて下さいました。「栃の実は栗みたいな実で珍しい、クヌギの実にも似てい

る」と受付の方がおっしゃり、「食べられるのでしょうか?」といろいろ質問したり珍しそうに観察したおかげで、

栃の実を3個ただで頂いてしまいました。(~_~;)

P1140658 P1140657

栃の実は栃ノ木から出たものですが、読んで字の如く、栃木県の県木です。

栃木県のホームページにはあまり詳しく書かれてないので残念ですが、栃の実が栗のような実であり、

縄文時代からの食料に使われていたことを紹介して欲しかったですね。

栃ノ木の花(http://dejikameiroiro.cocolognifty.com/wakokazuko/2006/05/post_49f7.html)も

綺麗です。                                                   9月8日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユリオプスデージー

P1130011 P1130013

寒さに強い花で1年中楽しめる、鮮やかな黄色の花びら、葉茎が銀白色です。

マーガレットに似ていますね。                          神代植物公園・7月6日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

アオダイショウ?!

先日、神代植物公園で偶然、木の茂みに隠れてじっとしているアオダイショウを見つけました。

カメラフラッシュをたこうかと思いましたが、アオダイショウがビックリして逃げるのでは?と思い止めました。

フラッシュなしで撮ったのですが・・・・・慌てて撮ってしまった為、ピンぼけで上手く撮れなかったのが

とても残念です。(>_<)  アオダイショウを見たのは何年ぶりでしょうか?この都会ではあまり見かけない

のですが・・・・・神代植物公園で生息しているのが嬉しかったですね。(^o^)              9月9日

P1140685 P1140682 P1140687

アオダイショウについて知っていることは、毒がない、おとなしい、家に住み着いているネズミを飲み込んで

くれる為殺さない、守り神として信仰している、神の使いであることぐらいです。昔、祖父母のいる田舎でよく

アオダイショウやヤマカガシなどを見かけましたが、祖父母が野放しのニワトリを飼っていたため

アオダイショウなどがやってくると追い払う、おまけに猫やネズミもニワトリを狙うためわなを仕掛けていたことも

ありました。アオダイショウがわなに引っかかったことはあまりないのですが、おとなしくのんびりと

徘徊していました。 そのような雰囲気の中でアオダイショウの話を聞いて知ったような気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アザミゲシ

P1130450

新宿御苑のホームページでアザミゲシに関して、花がケシにトゲトゲした葉がアザミに似ていることからアザミ

ゲシであることの由来メキシコの乾燥地帯に分布し、江戸時代末期に渡来した花であると書かれてあり

す。しかし、毒があるかについては新宿御苑のページではアザミゲシの汁液が白内障の病気に効く花だと

介されていましたが、毒については何も紹介されていませんでした。

他のネットでは葉や茎を傷つけると黄色い汁が出てそれが毒であることが紹介されていました。 

どちらが本当なのでしょうか???                               新宿御苑・7月2日

| | コメント (0) | トラックバック (1)

リコリス・スプレンゲリ

先日、千葉市花の美術館でタヌキノカミソリに似た花を見つけました。

P1140575 P1140573 P1140574

ピンクの花びらに青みがかったものが混ざっているため、何だろう?と思い名札を見たらなくてどうしようかと

思いました。運良く玄関に花の美術館の目玉!としてリコリス・スプレンゲリが紹介されていました。(^o^)

中国雲南省のヒガンバナで、紫がかったピンクの花で花弁が青に染まるためリコリスの中で一番美しい

ヒガンバナ科である、多くの園芸品種の交配親である、別名がムラサキキツネノカミソリでした。  9月7日

                                                      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

物豆奇

P1140034 P1140032 P1140033

JR西荻窪駅北口を出ると女子大通りがあってその道をまっすぐ歩いて約3分のところにあります。

ここのお気に入りは天井からつるしているランプの多さとなぜか?壁に貼ってある坂本龍馬の写真や

明治時代の地券証明書(本物かどうかは不明)を眺めながら昭和時代のレトロ雰囲気にどっぷり浸れます。

でも珈琲の味は酸味がとても強いので私は苦手ですが・・・・・目をつぶることにしよう。(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カワラナデシコ

P1120146

昭和記念公園・7月25日↑            ↓小田原フラワーガーデン・8月2日

P1130632

大和撫子の別名ですが・・・・・・大和撫子みたいに凛とした女性でありたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

でかいカボチャ!?

P1140689

今日、神代植物公園に行ったらでかい!?カボチャ君が迎えてくれました。

カボチャの収穫期なのですね。  ああ、カボチャの煮物が食べたいなあ・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毒々しい花!?

P1130663_1 P1130664

ブラックキャットを初めて見たのは4年前でしょうか?会社で頂いたものですが、誰もがこの花を見て気持ち

悪いと不人気?!でした。 毒々しい花だなあと思いつつ・・・・・乾くと萎んでしまう、水遣りをやるとピンと

伸ばして咲いてくれる不思議な花でした。ブラックキャットは高温多湿の植物なのに・・・・・冷房が効く会社の

環境が合わなかったせいか、咲き終わった後は枯れてしまいました。(>_<)

神代植物公園の温室でこの花を見つけたとき、アッ!ブラックキャットだと思いつつ再会しました。

ここでの呼び名はタッカ・タントエリになっていましたが別名です。また他に別名がバッドフラワー、デビルフラワ

ーと呼ばれているのは花の色、花の形がこうもりのような変わった黒い花であることが分かります。 

毒は全くない、地下茎が食用に使われているようですが、花の名前が強烈ですね。(゚o゚)

                                                   神代植物公園・8月4日

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アキノキリンソウ

P1130008

日本全国各地の山地によく見かける多年草、日当たりのいい所を好み、黄色い小さな

花を穂状につけています。セイタカアワダチソウに似ていますが、同じキリンソウ科の仲間です。

                                                神代植物公園・7月6日

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 8日 (金)

黄色いヒガンバナ?!

P1140111

これはシロバナヒガンバナあるいはシロバナマンジュシャゲです。よく見ると白いヒガンバナというより

黄味がかった色で光沢があります。ときには赤みがかったヒガンバナもあるようですが、こちらの方がとても

綺麗でした。 森林公園の植物園になぜかこのヒガンバナがたった1輪だけ、フライングして咲いていました。 

                                                     森林公園・8月19日

| | コメント (4) | トラックバック (0)

シナヒガンバナ

P1140145

シナヒガンバナは中国産のヒガンバナですが、高麗で見られる日本産のヒガンバナより1ヶ月ほど早く咲く

ヒガンバナであると森林公園の説明には書いてありました。日本産との区別はよく見ても分からないのですが

(+_+)・・・ネットで調べるとシナヒガンバナは2倍体、日本産は3倍体と大きさが違うことで区別しています。

このヒガンバナ、少し色が暗い朱色ですね。                          森林公園・8月19日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツルキントラノオ

P1120852

熱帯地域のアメリカ産、つる性の常緑低木、光沢のあるサルスベリに似た黄色い花と鮮やかな緑の葉。

名前の由来は不明でした。(>_<)                     フラワーセンター大船植物園・7月5日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

ナンバンギセル

P1140334 P1140338 P1140339

新宿御苑のホームページでナンバンギセルが見頃であることを知り、見たことがなかったので早速見に行って

きました。  日本庭園にある橋の上に自生しているススキに寄生していました。

ナンバンギセルは南蛮煙管と書くが、南蛮人がタバコを吸うパイプに似ていることに見立ててつけられたのが

由来。奈良時代から室町時代までは物思いにふけっているということから思い草と呼ばれていたが、

江戸時代になってからはナンバンギセルと呼ばれるようになったと図鑑に書いてありました。

ススキやみょうがなどに寄生する植物で、横向きに咲く淡い紅色の花です。       新宿御苑・8月27日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タヌキノカミソリ

P1140207 P1140208

キツネノカミソリは知っていましたが、タヌキノカミソリがまさかあるとは思いもしませんでした。(゚o゚)

つくば植物園で初めて見つけましたが、タヌキノカミソリについて調べてみると中国の草原で見られる

ヒガンバナ科の花でタヌキノカミソリというのは和名ですが・・・・・由来は不明でした。

ナツズイセンに似ていますが、タヌキノカミソリみたいに縦のラインがありません。このタヌキノカミソリは

うすいピンクの花に縦のラインがついています。                     つくば植物園・8月23日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

ハイビスカス

P1130341 P1130342

名札がなく黄色のハイビスカスとアンナエリザベス↑  ブリリアントとピンクパフィー↓

P1130343 P1130344 P1130345 P1130346_1

スノーフレーク(たぶん)とゴールデンイエロー↑          アメリカンスイートハートとナンパラ↓

P1130347 P1130353 P1130841

ハイビスカスは200種以上あるのでなかなか名前を覚えることは出来ないのがとても残念です。(+_+)

                                           夢の島熱帯植物館・7月26日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キツネノカミソリ

P1130755

昭和記念公園・8月9日        森林公園・8月19日↓

P1140148

キツネノカミソリについては下記のパンフレットで分かります。↓

P1140203

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

琥珀茶房

P1130679

JR中央線・阿佐ヶ谷駅南口を出て徒歩約3分のところに琥珀茶房があります。

ここはお母さんがお一人で珈琲や紅茶など入れて下さるのですが、お母さんの優しいお人柄にホッとします。

お母さんが丹精を込めた琥珀の女王↓は珈琲の上にクリームをフロートしたものでかき混ぜないで口の中で

溶け合うまで楽しめる珈琲ですが・・・・・・・珈琲ゼリーを飲んでいるような不思議な味でした。

P1130680

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マメ科?!

P1110207 P1110211

時期はずれですが、お許しを。 花の名前を記したメモをなくしてしまい、ずっと名前が分からなくて

困っていました。やっと名前が分かったので、ホッ・・・・・。 ムラサキセンダイハギでした。

                                          東京都薬用植物園・5月21日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オオハンゴンソウ

P1130808 P1130809

園芸用のルドベキアと同じ仲間ですが、このオオハンゴンソウは特定外来生物に指定されています。

自分で育てるには環境省の許可を得ないといけない、オオハンゴンソウは草原や河辺を荒らす植物?らしく

多く自生すると刈り取る退治をしているようです。正直に言って、ただただ驚くばかりです。

                                            川口グリーンセンター・8月10日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

夢の島熱帯植物館の変化朝顔

P1140182 P1140180 P1140181 P1140183 P1140184 P1140190 P1140191 P1140193 P1140194

神代植物公園で見た変化朝顔の説明板より夢の島熱帯植物館の説明板の方が分かりやすいですね。

P1140185 P1140186

                                           夢の島熱帯植物館・8月20日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケイトウ

P1130600 P1130596 P1130597 P1130598 P1130599

名前の由来は花の形や花の色からギリシア語の「燃焼」に由来、花言葉が狂愛と図鑑に書いてありました。

花言葉が恐ろしいですが・・・・・花の形が炎の形に見えますね。    フラワーセンター大船植物園・8月2日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

我が家の変化朝顔

P1140176

神代植物公園で頂いた変化朝顔の鉢を我が家で育ててみたところ、ピンクの小さな朝顔が咲いてくれました。

嬉しいな。(^^ゞ                                                  8月20日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハブソウ

P1130413 P1130412

エビスグサと同じ仲間ですが、ハブにかまれたときに使う外用薬としてつけられたのが由来でした。

ハブ茶の原料にも使われています。                  東京都薬用植物園・8月5日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エビスグサ

P1130418 P1130415

エビスグサという名前を見て、てっきり恵比寿様のことで縁起がいい名前だと思っていましたが、

違っていました。夷草と書いてあり、由来は不明でした。ハブ茶の原料として使われたり、目に効く

薬に使われています。                           東京都薬用植物園・8月5日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

つくば植物園

P1140213

つくばエクスプレスが開通してから、つくば植物園に行けることが分かりずっと前から行きたいと思ってやっと

実現しました。つくばエクスプレスで秋葉原から快速で終点のつくばまで約45分で行けるので近いなあ・・・

と驚くばかりです。 この日の気温は32度、暑くてボーっとしていたせいか、つくば植物園の玄関や

エクスプレスなどデジカメを撮るのを忘れてしまいました。(>_<)

P1140214 P1140215 P1140212 P1140256 P1140260 P1140267

つくば植物園は神代植物公園ぐらいの面積でしたが、たくさんの植物が自生していました。

植物は後日紹介します。珍しい植物がたくさん、もう少し早く情報を知っていれば咲いている花を見ることが

出来たのに咲き終わってしまった花もあり見れず残念でした。(>_<)

トンボやカモ、珍しい蝶も見ることが出来、のどかな所でした。                    8月23日

P1140227 P1140282 P1140262

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハナシノブ

P1130547

フラワーセンター大船植物園で見つけた絶滅危惧植物のハナシノブ、思わずカメラを撮りました。  

                                                    8月2日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

国営武蔵丘陵森林公園

P1140088 P1140090 P1140091 P1140153

ずっと前から行きたかった森林公園に行ってきました。

東武東上線あるいは地下鉄有楽町線の森林公園駅からバスで南口まで約10分内で行けるところですが、

MY折りたたみ自転車をかついで行けばよかったかなと思いました。

森林公園駅から森林公園南口まで歩くと約40分~50分くらいかかりそうな距離ですが・・・・・・・・・・

駅前にレンタルサイクルがあり何と1日1000円!!高いので止めました。

P1140146 P1140101

森林公園は面積が約300ヘクタール以上あり、広いんだということが分からず、南口から北口と中央口の間に

ある植物園まで歩くこと1時間もかかってしまい、そのとき初めて広いのだと実感しました。

暑さで参って疲れてしまい、結局、野草のある広場や芝生広場など行けなかったのでまたもう1度行こうと

思っています。                                                8月19日 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オオボウシバナ

P1130568 P1130569

ネットで調べたら、ツユクサの変種だが、花びらが約2センチぐらいあり大きい花です。

滋賀県草津市の市花で友禅染めの下絵として使われている絵の具だということを初めて知りました。

                                    フラワーセンター大船植物園・8月2日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »