« イランイラン | トップページ | ハチジョウナ »

2006年10月 1日 (日)

トリカブトの花

箱根湿生花園で初めてトリカブトの花を見ました。

トリカブトというと推理小説でよく使われた言葉だったので花などは今まで見たことがありませんでした。

トリカブトは毒であることのイメージが強くて、こりゃ、推理小説の読みすぎですね。(+_+)

P1140805 P1140838

ヤマトリカブト↑   オクトリカブト↓  箱根湿生花園・9月13日

P1140819 P1140881

オオサワトリカブト↑小石川植物園・9月16日         シロバナトリカブト↓神代植物公園・9月23日

P1150367

トリカブトは花の形を舞楽でかぶる冠に見立てたものとしてつけられた、全草や根など

毒性のアルカロイドが含まれる、葉は掌状のような裂片、高さが約50~150センチぐらいです。

ヤマトリカブトは中部地方以北の山地や丘陵に分布、ホソバトリカブトは関東・中部地方の高山に生える、

オオサワトリカブトは絶滅危惧植物で富士山周辺に分布、シロバナトリカブトは高山に分布だが園芸品種に

使われているようです。                                

|

« イランイラン | トップページ | ハチジョウナ »

キンポウゲ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トリカブトの花:

« イランイラン | トップページ | ハチジョウナ »