« 夜間公開バラその2 | トップページ | 珈琲エリカ »

2006年10月23日 (月)

サガリバナ

P1140498 P1140502

葉は卵状楕円形、花は30~50センチの総状花序を下垂し、白かうすいピンクで夕方から開花し、

明け方には散るのが特徴です。                                神代植物公園・9月2日

|

« 夜間公開バラその2 | トップページ | 珈琲エリカ »

木の仲間」カテゴリの記事

コメント

chiemiさん、こんばんは。
ここ2週間ほど神代植物公園に行ってないのですが、
おそらくサガリバナは実がなっているのかもしれません。
割き終わった後に出てくる実だと思いますが・・・
本当にクス玉みたいですが、ねむの木の花をたくさん
垂れ下がっているような花ですね。

投稿: わこ | 2006年10月24日 (火) 00:06

うわ~。。。すごいお花ですね。
まるでクス玉のような・・・・
美味しい実がなりそうな気がするのですが、
それはなさそうですね。残念。。。。
だって、バナナみたいなんですもの。

投稿: chiemi | 2006年10月23日 (月) 11:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サガリバナ:

« 夜間公開バラその2 | トップページ | 珈琲エリカ »