« 京成バラ園 | トップページ | 谷津バラ園 »

2006年10月30日 (月)

黄色タマスダレ?!

P1150131 P1150133

黄色のタマスダレを初めて見たので、名前を確認したらステルンベルギア・ルテアでした。 

京都府立植物園にある花のいろいろは東京では見られない花ばかり・・・・・また行きたいこの頃です。

京都府立植物園のホームページではこの花について、地中海沿岸に自生する球根類で、花の姿は一見すると

クロッカスのように見えるが、れっきとしたヒガンバナ科の植物である、花芽分化の適温が25~30℃と比較的

高温であることから、関西の自然環境下では4月下旬頃に花芽が分化し始め、花芽が完成した後の花茎伸長

は20~25℃で促されることから、夏の暑さが過ぎて涼しくなってきた10月に開花すると説明されていました。

10月開花と書いてあるが・・・すでに9月末にフライングしてました。       京都府立植物園・9月21日

|

« 京成バラ園 | トップページ | 谷津バラ園 »

ヒガンバナ科・ユリ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黄色タマスダレ?!:

« 京成バラ園 | トップページ | 谷津バラ園 »