« Grace | トップページ | トリカブトの花 »

2006年10月 1日 (日)

イランイラン

P1140408 P1140409

イランイランについては図鑑にはなく、ネットで調べると香水関連サイトばかりで植物に関するサイトをやっと

見つけました。イランイランは香水としてよく使われているようですが・・・・・花の匂いを嗅ぐと確かに金木犀か

イエライシャンのような甘い香りがして気持ちがいいです。 葉は長くなめらかで光沢がある、花は黄緑色で、

ヒトデのように巻き上がり縮れた形状です。名前の由来は不明でしたが、アジア南部ではイランイランを

「花の中の花」という意味で使われていました。                  東京都薬用植物園・8月30日

|

« Grace | トップページ | トリカブトの花 »

木の仲間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イランイラン:

« Grace | トップページ | トリカブトの花 »