« くれない茶房 | トップページ | 朝焼け »

2007年1月24日 (水)

およげ!たいやきくん

P1170437

麻布十番に浪花屋総本店という有名なたいやき屋さんがあるのを会社の先輩たちが教えて下さいました。

いつも行列でなかなか買うことが出来ないため横目で通り過ぎる程度でしたが、ある日、たまたま偶然

行列がなくたいやきが余っていて売られているのを見てつい1個買ってしまいました。ラッキー!!(^o^)

日本で最初のたいやき屋さんで、あの「およげ!たいやきくん」のモデルであるのを初めて知りました。

しかし・・・・・たいやきの味は赤福まんじゅうのような甘さより控えめで、しっぽの先まであんこが

たっぷり入っていました。おまけに皮がパリッとしていて食べやすい、少し冷めても美味しく食べれるのが

このたいやきであり、人によって甘さは好みが分かれると思います。

個人的には失礼ながら、パリッとした皮より少しやわらかめの皮がいいのとくれない茶房にある焼きアンパン

か赤福のような甘さがもっと欲しいかな・・・・・・。

|

« くれない茶房 | トップページ | 朝焼け »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

たいやきで有名な浪花やさんは仮店舗にあるのですが、
もとあった場所はずっと工事しているようで当分仮店舗で
やっているようです。
麻布十番温泉の真向かいに仮店舗があるのですが
もとあった場所は十番温泉から少し離れて
100メートル?ぐらいのところにあります。
気が向いたらぜひどうぞ!

投稿: わこ | 2007年2月 1日 (木) 23:22

私もたいやきの皮はやわらかめでふにゃっとしたのが好きです。甘さは控えめなほうがすきなので、そこはちょっと違いましたね。たいやきで行列できるお店があるのですね。びっくりしてしまいます。

投稿: よっしー | 2007年1月30日 (火) 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: およげ!たいやきくん:

« くれない茶房 | トップページ | 朝焼け »