« エピデンドラム | トップページ | パリの路上パフォーマー »

2007年2月27日 (火)

大坊珈琲店

P1180676

大坊珈琲店は東京メトロ表参道駅を出て、交差点上にあります。 珈琲通には嬉しい、美味しい珈琲を

飲ませてくれるお店で、よく東京の名喫茶店として雑誌に載っていることが多いです。

P1180673 P1180674

三鷹にあるまほろば珈琲豆店のような温度と同じくらい低めで飲ませてくれるのですが、個人的に

少し熱めの珈琲がいいなと思います。大変失礼ながら、ぬるま湯であっという間に飲み終わってしまうので

珈琲をゆっくり飲む楽しみがなくなってしまうのが私にとってとても残念です。おまけに大好きな

ウィンナー珈琲もメニューにないのは残念ですが、やはり飲みたいな・・・・・。(>_<) 

P1180675

|

« エピデンドラム | トップページ | パリの路上パフォーマー »

東京の喫茶店」カテゴリの記事

コメント

ミズトリさん、こんばんは。
鞍馬までご存知とは恐れ入りました。
相当な食通ですね。
アンセアーニュ・ダングルという喫茶店は残念ながら
知らないのです。
広尾とか自由が丘などセレブ?!っぽいところは
あまり行ったことがなくて中央線・新宿ぐらいしか
知らないのです。すみません。(>_<)
散歩の達人で知った喫茶店か植物園めぐりしているうちに
たまたま通りかかって知った喫茶店が多いです。
今回の大坊珈琲店も散歩の達人で初めて知りました。
喫茶店通の方は細かいところまでご存知なのがとても不思議です。


投稿: わこ | 2007年3月 2日 (金) 19:49

はいどちらも伺っています、美味しいですね、
鞍馬の帰りにダンテで珈琲が決まりです♪、
ダンテのマスターとっても良い方ですよね、鞍馬のご主人のお兄さんでもあり、
ブリジストンのトランジットでしょうか、いい自転車ですね、
ミズトリは10.5㎏のプジョーのパシッフィックです。
時々帰りはチビリンバッグへ入れて電車で帰ることもある軟弱な自転車乗りです。(笑)
今もブログを拝見していて此処も行かれたのかとお店が懐かしく思い出されます。
昨年秋、諏訪をミズトリ号で走りましたが、
もしあの珈琲店知っていれば寄れたのにと残念に思いました。

これから参考にさせて頂きます。
ところで「アンセーニュ・ダングル」と言うネルドリップの珈琲店はご存知でしょうか、
原宿、広尾、自由が丘、と三店有るのですが、原宿は落ち着ける半地下、
自由が丘は素晴らしく長いブビンガのカウンターのお店です。
キットもう良かれているのかも知れませんね。

投稿: ミズトリ | 2007年3月 2日 (金) 10:59

ミズトリさん、はじめまして。こんにちは。
折りたたみ自転車で喫茶店めぐり、おまけに蕎麦めぐりまで
されていらゃっしゃるのですね。(゚o゚)すごいですね。
手打ち蕎麦なら、つゆが濃かった神田のやぶ蕎麦か西荻窪にある
鞍馬が美味しいと思います。たぶん。
機械には弱く、折りたたみ自転車を買うとき
飛行機で15キロ以内の自転車であればいい、それ以外は
どういうものがいいか分からず、
DANTE喫茶店マスターさんにタイヤが20インチ以上、
3段ぐらいの自転車がいいとアドヴァイスを頂きました。
いろいろなパンフレットを探してみたら、ブリジストンをやっと
見つけた次第です。
体調がもう少しよくなり、暖かくなったら、再開したいと
思っています。よろしくお願いいたします。

投稿: わこ | 2007年3月 2日 (金) 10:27

はじめまして、珈琲店好きのミズトリと申しますどうぞよろしく・・・

とても素敵なブログですね、これからもお邪魔させていただきたいと思います。

大坊さんは大好きなお店の一つです、ご主人の珈琲を淹れる手の動き素晴らしく綺麗で見ていて惚れ惚れとしてしまいます。

温度のことですが、熱くしてと仰れば温め直してくれます、でも若干ですが(笑)

ここは低い温度ので飲むほうが珈琲の甘み旨味を感じるのだとの思い入れがあるようです。

また他のお店のところへもコメントさせて頂きます、ご迷惑でなかったら、

私も18インチ、8段ギアーのホールディングバイクで珈琲や手打ち蕎麦を巡っています。

投稿: ミズトリ | 2007年3月 2日 (金) 09:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大坊珈琲店:

« エピデンドラム | トップページ | パリの路上パフォーマー »