« つくし | トップページ | カンザクラ »

2007年3月10日 (土)

ミツマタ

P1180558

ミツマタは原産が中国、枝が3本ずつ分枝するということから名がついた、和紙の原料として樹皮に繊維が

使われる、その和紙で何と貨幣とか証紙など重要書類に使われる、 江戸時代からミツマタを製紙の原料と

して利用されるようになったのが特徴です。ミツマタというとネコマタという妖怪をイメージしてしまうのは

なぜかな?ツボミが猫の尻尾みたいに見えるのかも?!不思議です。            
  P1180669

花が咲いたミツマタです。↓                  神代植物公園の近くにある民家で。1月27日

P1190070 P1190106   

|

« つくし | トップページ | カンザクラ »

山野草・高山植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミツマタ:

« つくし | トップページ | カンザクラ »