« カスミザクラ | トップページ | 関山 »

2007年5月21日 (月)

コブシとシデコブシ

P1200081 P1200080 P1200082

昭和記念公園にあるコブシの木↑  花びらがたくさんついているシデコブシと民家で見つけたシデコブシ↓

P1200060 P1200216

家の近くではハクモクレンが多いですが、吉祥寺方面ではコブシが多く見られ、通る度にモクレンとコブシの

区別をやっと覚えるようになって嬉しくなりました。コブシはハクモクレンよりやや花びらが小さくてかわいい

一重咲き、見た目がハクモクレンより綺麗に見える、コブシの実が子供の握りこぶしに似ていることから

名づけられたと言われるが定かではない、コブシの花蕾が鼻炎の薬に使われているのが特徴です。

シデコブシは新宿御苑ホームページで知ったが、長い花びらを神前にたれさげる四手にたとえたのが由来で

ある、愛知県などごく限られた地域に自生するモクレン科の落葉高木で個体数が減少していることから

絶滅危惧植物に指定されています。あまりシデコブシを見かけないですが、フラワーセンター大船植物園へ

向かう途中の民家にシデコブシの木があるのはさすがにビックリしました。大切に育てているのですね。

|

« カスミザクラ | トップページ | 関山 »

木の仲間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コブシとシデコブシ:

« カスミザクラ | トップページ | 関山 »