« ピタンガ | トップページ | カランコエ・キンラン »

2007年5月 9日 (水)

ウコンとギョイコウ

P1200871 P1200874

ウコン(鬱金)とギョイコウ(御衣黄)はガイドブックによるとどっちも江戸時代中期に京都で栽培されていた、

黄緑色の花が咲き、サトザクラの栽培品種です。ウコンはギョイコウより大きい大輪で浅黄色、ギョイコウは

中輪で花びらが細くシャキッとした感じで見分けられます。                 新宿御苑・4月8日

P1200879

イチヨウとギョイコウを見比べて撮ってみました。↓ P1200892

|

« ピタンガ | トップページ | カランコエ・キンラン »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウコンとギョイコウ:

« ピタンガ | トップページ | カランコエ・キンラン »