« インペリアリス | トップページ | オリヅルスミレ »

2007年5月11日 (金)

日本最古の桜

P1200814_1

サライとか桜に関する雑誌で樹齢が2000年!?現存日本最古である山高神代桜の存在を知り、

折りたたみのMY自転車をかついで最寄の日野原駅まで電車で行ってきました。

日野原駅から神代桜まで歩くのはだいたい1時間以上かかることを知り、自転車で駅からスイスイと

乗って行きましたが、日頃の運動不足がたたったせいか、坂を登るときは大変な思いをしました。(+_+)

次は岐阜と福島の桜を見に行きたいが・・・・・交通が大変なのではとバスツアーにしようかな。

P1200822 P1200821

山高神代桜は日本武尊が植えたとも言われています。鎌倉時代に日蓮上人が枯死寸前の桜を治したとも

言われ、樹齢2000年の古木ですが、木の太さと木を支える支柱の姿に圧倒されました。歴史をたっぷり

体感できる桜ですが・・・7年ぐらい前は枯死寸前だったので、枯死にならないよう土を全部綺麗に入れ替えて

4年かかって修復したようです。今後も様子見ながら、何年後に土の入れ替えをして保存作業するようです。

あと何年生きられるか分からないですが、ずっとずっと生き続けて欲しいですね。

P1200848 P1200845 P1200844 P1200831

山高神代桜の後ろに甲斐駒ケ岳があり、その日は曇が隠していて見えませんでした。↑

山高神代桜に寄る前に休憩処である民家でお茶を飲みながら、その民家にいらっしゃるお母さんが

武田氏家臣の流れを汲んでいるらしく風林火山にまつわる話や桜、甲斐駒ケ岳などいろいろ聞かせて

下さいましたが、お母さんの歴史話に興味深くつい長居してしまいました。(~_~;)

P1200813 P1200818 P1200830 P1200816

|

« インペリアリス | トップページ | オリヅルスミレ »

日本の名桜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本最古の桜:

« インペリアリス | トップページ | オリヅルスミレ »