« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

パッシフローラフォエティダ

P1210891 P1210890

ベニバナトケイソウかなと思いましたが、英名が違うので違っていました。何だろう?(?_?)

                                                 神代植物公園・6月8日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーヘブン

P1210090 P1210092

下がり気味のブルーヘブンを持ち上げて見ました。 トケイソウ科・ブルーヘブンと書いてあるだけで

詳しい情報が分からないのは残念です。                           神代植物公園・4月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショウジョウバカマ

P1200481 P1200482

花の色から猩々の顔を連想したもの、あるいは根生葉から袴を連想したものにちなんでつけられたのが由来、

山地のやや湿り気のあるところに生える多年草、高さ20センチぐらい、5~6個ぐらいピンクの花を咲かせま

す。                                               神代植物公園・4月11日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月29日 (金)

ゆりあぺむぺる

P1200325 P1200322

JR吉祥寺駅南口を出るとバス通りが目の前にあり、その通りを吉祥寺通りに向かって歩いて行くと

ゆりあぺむぺるという変わった名前の看板を見つけて何だろうと思ったら喫茶店でした。

アールヌーボー風の雰囲気に圧倒され、勉強する人には不向きですが本を読むにはちょうどいい空間だと

思います。 ゆりあぺむぺるって何だろうと思って、調べたらホームページには詳しいことがなく、ファンの方の

ページによると宮沢賢治の詩集からとってつけられたようです。創業30年以上の店で古いですが・・・・・

この喫茶店の存在にもっと早く知っていれば、何回も通えるのに・・・これからはゆっくり行こうっと。

P1200323_1 P1200324

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハケア・セリケア

P1200182_1 P1200179

やまもがし科の仲間で似たようなハケアが多い、ほtんどがオーストラリアが原産、今回は白い花ですが

トゲのような葉を触って見ると針みたいに硬くて痛いです。       フラワーセンター大船植物園・3月1日 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月28日 (木)

松本城

P5290167 P5290125

松本城はJR松本駅から歩いて15分ぐらいで行けます。このお城も国宝ですが、階段の傾斜がすごいので

登るときや降りるときは大変ですが、床をミシミシと踏む感覚はたまりません。(~_~;)

長野県民である友人から松本城へデートすると別れる、城の構造が複雑らしく1年ごとに何度か傾いている、

黒っぽいから烏城とも呼ばれている、正面から城写真を撮るより城の後ろから撮る方が綺麗、ライトアップも

抜群などいろいろ教えてくれましたが、本当にその通りでした。友人の県民意識の強さにはかないません。

松本城へ入る手前にソフトクリーム屋さんが何軒かあり、ソフトクリームを食べるのが私にとって楽しみの

一つです。(~_~;)

P5290122 P5290126 P5290124 P5290127 P5290134 P5290135 P5290136 P5290142

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルッコラ

P1190544 P1190545

ルッコラはアブラナ科の仲間、イタリア料理によく使われ、ゴマのような匂いがして苦味のある野菜サラダとか

パスタにかける野菜である、英名はロケットと言う、花は十字架のような4弁のうす黄色い花に紫色の模様が

ついているのが特徴です。 ネットで調べているうちにビックリしたのですが、葉だけではなく、花も食べられる

ようですが、うーーん(+_+)                           フラワーセンター大船植物園・3月1日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

ピンク色のツバキ

P1200009 P1200010

奥侘と神代都島↑   五色散と高尾の香↓

P1200011 P1200013 P1200014 P1200015

両方ともあたご↑  京小町↓                     フラワーセンター大船植物園・3月1日

P1200133

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オキナワチドリ

P1200200 P1200202

絶滅危惧植物である、南九州から沖縄にかけて自生する日本固有の植物です。

ラン科の仲間、高さが約20~30センチ、白い花や淡い紫の花を咲かせ、 各地によって花の形が違うよう

です。                                    フラワーセンター大船植物園・3月21日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

フジその2

P1210448_2 P1210457_1 P1210458_2 P1210459_1

八重フジを初めて見ました。↓                             神代植物公園・4月27日

足利フラワーパークには八重のフジがあったが、見逃してしまったのでここで見れます。

ブドウのようなフジですが、野田フジ系の突然変異と言われています。     

P1210449_2 P1210451_2

落ちていた紫、白、八重フジの花びらを並べてみました。

P1210450_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリムラ・ヴェリスマクロカリックス

P1200198

サクラソウ科の仲間でヨーロッパ・中央アジアに分布しています。 プリムラポリアンサとかプリムラメラコイデス

などプリムラ~の名前がついた植物が多いです。 フラワーセンター大船植物園で見たものは高さが約20セン

チ以内、黄色い花が釣鐘状のように咲いていました。          フラワーセンター大船植物園・3月21日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カエンボク

P1190096P1190091P1190092

熱帯アフリカに分布していることで英名がアフリカン・チューリップ・ツリーと言う、ノウゼンカズラ科の常緑高木

で20メートルぐらいの大木、枝先につく散房状の長さ7センチぐらいの総状花序はチューリップの形をして

いる、真っ赤な炎のような花を咲かせます。花の色は赤以外に黄色もある、花後は長さ20センチぐらいの

果実をつけるとか・・・こりゃ、どんな果実でしょうか?見てみたいものです。    新宿御苑・2006年12月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

アケビ

P1210212

アケビとアセビは似た名前ですが、自分で間違えないように載せておきます

上記は普段見るアケビです。実は食べられますが、貴重な?果物らしく一度も食べたことがないのが

惜しいです。山形県が名産地のようですが・・・・・いつか食べてみようと思います。

Shirobanaakebi P1210141

シロバナアケビ↑手で触ると意外に小さい花でした。白い花を咲かせる、ぼんぼんのような大きい花がメバナ、

小さい花がオバナです。                                   小石川植物園・4月14日

ミツバアケビ↓花が三つ葉のような花を咲かせるのではなく葉が三つ葉になっているということからつけられま

した。アケビはうすい紫色の花を咲かせますが、ミツバアケビは濃い紫色の花を咲かせます。

P1210214

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珍しいアセビ

P1190069

フラワーセンター大船植物園で見つけた珍しいアセビ↓は甲山と言い、花が上向きに咲くのが特徴です。

アセビの園芸品種でツツジ科の仲間です。上記は普段見るアセビですが、見る度、ドウダンツツジと

間違えそうです。(+_+)                          フラワーセンター大船植物園・3月21日

P1200193

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

大浦教会

Dh000048Dh000030

長崎市にある大浦教会です。この教会に行く手前に全日空ホテルがあり、マイレージでたまったポイントを

使ってそこで宿泊しました。たまたま泊まった部屋の窓から大浦教会が見えてビックリ、ラッキー!

ライトアップの教会、窓を開けると教会の鐘がゴーンと鳴っていい雰囲気でした。

Dh000031 Dh000094

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バイモ

P1200158

バイモは白いうろこ茎が二枚貝を思わせることから、貝母と書く、別名が花の内側に編み目模様があること

からアミガサユリである、中国が原産、江戸時代に咳止めや解熱剤として使われる薬用植物として渡来した

ものです。                                  フラワーセンター大船植物園・3月21日

P1200155 P1200156

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

佐世保教会

P9070140

佐世保市内で一番大きい教会ですが、内部は昼間も閉まっていたので見れず、残念。

家にはさまれて建てられた教会は長崎県内でこの教会だけではないだろうか?と思います。

長崎県内で島原・雲仙地方周辺はまだ行ったことがないので、いつか行こうと思っています。

折りたたみ自転車を持って行くつもりですが、地図を見る限り、長崎県内で一番アップダウンの激しい道が

多そうなので体力を鍛えなきゃ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

芍薬

P1210634 P1210643

植物園にある芍薬はほとんど咲き終わってしまいましたが、花屋さんでは芍薬が出回っていて見られます。

つぼみ状態のまま売られているのが多いですが、茎から出てくるみつを濡れたテイッシュかふきんで拭けば

きれいに咲きます。 咲く楽しみが出てきて2週間ほど楽しめます。(~o~)

                                                神代植物公園・5月13日

P1210632 P1210633_2 P1210637 P1210641 P1210645 P1210647

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

黒崎教会

P9090197_1 P9090199

長崎県外浦町に遠藤周作文学館があり、そこまでバスで折りたたみ自転車をかついで行くこと約30分、

文学館でのんびり見て、自転車を組み立てて文学館から自転車で長崎市内へ戻る途中、黒崎教会を

見つけました。文学館で遠藤小説の「沈黙」舞台であることを初めて知りましたが、美しいレンガ造りの

教会で大浦教会の内部に似ていると思いましたが、建築設計した人が大浦と同じド・ロ神父でした。  

P9090198 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイセンその3

P1200165

フラワーセンター大船植物園・3月21日で撮りました。

P1200168 P1200172 P1200167 P1200170

ミノウ↓ 昭和記念公園 スイセンは白と黄色が多いですが、青とか赤など珍しい色のスイセンはなかなか

ないですが・・・いつか見てみたいですね。

P1200682

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

黒島教会

P9080157 P9080163 P9080164

黒島教会は九十九島の一つである黒島にあります。 1日2・3便しか運行しない船の時間をチェックしてから、

佐世保市にある相ノ浦から黒島まで午前中、船に乗り、折りたたみMY自転車を運んでもらいました。黒島は

島1周2時間ぐらい周れるので、黒島教会のそばにあった交番に荷物を置かせてもらうことをお願いして、

手ぶらで自転車1周してきました。自転車一周しながら、自然を楽しみ、島で一番目立った黒島教会も

ゆっくり見てからおやつ時間に船で相ノ浦に戻ったけど、折りたたみ自転車が役に立ったのが本当に嬉し

かった旅でした。荷物を置かせていただいたおまわりさんに感謝するのみです。

さて黒島教会ですが、長崎県で唯一フランス人のアルマン神父によって明治時代に建てられた教会です。

100年以上前の教会ですが、長崎県内で唯一フランス人が作った教会です。赤いレンガの建物でどっしり

構えていて、内装はステンドグラスで埋め尽くされシンプルだけど美しいです。

P9080154 P9080159 P9080161 P9080165 P9080166 P9080167 P9080168 P9080170

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木突付

P1200051 P1200052

木突付は京王井の頭線久我山駅から歩いて10分以内にあります。

この店を知ったのは、神代植物公園からの帰りに自転車で人見街道を見つけどこまで行くのだろうと思い、

ずっと走っていたら久我山まで行ってしまいました。人見街道沿いに木突付の案内看板を偶然見つけて、

行ってみようと思い入ってみました。 この喫茶店は毎月1・2回に珈琲講座がある、地元の人たちの憩いの

場として根付いているようです。 レトロ風ではなく女性が好むような空間の中で静かに飲める、珈琲も薄味・

普通・濃いと本格的に好みで選んで飲める、ウィンナー珈琲もありました。

ウィンナー珈琲はあまり酸味がないのでOKですが、甘い味が欲しかったかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

田平教会

P9050088

田平教会は平戸島ではなく、本土にあり、たびら平戸駅から自転車で行くこと約40分かかりました。

教会へ行く度、なぜか坂を登らなければいけないので時間がかかってしまいます。(+_+)坂を登るときは

いつも自転車を押して歩いています。折りたたみ自転車がもう少し坂道に強いロード用であればいいな。

P9050093P9050099

田平教会もレンガ造りでとても古いですが、田平も平戸市内にある教会も長崎県内の教会のほとんども

設計者が鉄川与助という同じ人であることにやっと気付きました。鉄川与助を調べていたら、大工の一家に

育ちながら、独学で建築を学び、フランス人神父に協力しつつ教会建築にかかわっていた人です。

P9050097 P9050098 P9050091 P9050092 P9050101 P9050087 P9040011 P9040012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライラック

P1200534_1 P1200535

この花を見たとき、昔、光ゲンジがリラの咲く頃~?を歌っていたことを思い出しました。 確かバルセロナ

オリンピックの応援歌だったような?うろ覚えであまり役に立ちませんが、あの頃は甘酸っぱい青春時代

でした。ライラックは別名がリラ・ムラサキハシドイとも呼ばれ、札幌市の市花である、紫、ピンク、白の

小さい花がたくさん集まって枝につく、花言葉は初恋、甘い誘惑であるのが特徴です。欧州の民間伝承では

白いライラックの花を家に持ち込むと不吉なことが起きるとされていることもネット情報で初めて知りました。

                                                 神代植物公園・4月7日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

宝亀教会

P9050082

宝亀教会は平戸中心地と紐差教会の間にあります。紐差教会へ行く途中、たまたまこの教会を見つけ、

帰りに寄ってみようと思い行ってきました。レンガ造りのこじんまりした美しい教会で、こんな教会が日本に

あるのかと思うと信じられず、思わず柱にすりすり触って何度も確認したほどです。(~_~;)

P9050069 P9050072 P9050073 P9050078 P9050079 P9050071 P9050074

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カリン

P1200407

カリンの花がボケの花に似ているせいか、今までカリンをずっとボケだと思っていました。

しかし、下記のプレートをめくってみたら違うことが分かり、何で間違えたのだろうか?

カリンはバラ科の仲間です。果実が苦くてカリンのど飴が苦手であまり食べられないけど咳止めに効くので

ガマンするしかないかな。(+_+)                              新宿御苑・3月29日

P1200408

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイリス・カンタブ

P1200086

高さは約10~15センチぐらい、菖蒲のような小さい花が咲く、アヤメ科の仲間は200種以上あり、

その中の一つです。                                        昭和記念公園・3月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

紐差教会

P9050054 P9050068

紐差教会は平戸市の中心地ではなくバスで30分ぐらいで行ける平戸島の南側にあります。

私は無謀にも自転車で中心地から山道を越えながら緋差教会まで約2時間半かかって行きました。

行く途中、道路を徘徊している陸カニを避けて転がっている小石にぶつかったらしく転倒してしまい、田んぼに

落ちるドジをやらかしてしまいました。すれ違いで通りかかった若いイケメン?!のお兄さんに抱きかかえても

らい助けてもらったのですが、あまりの恥ずかしさにお礼もそこそこ慌てて走って去りました。(+_+)緋差教会に

着いた途端、ぐったりしてしまい教会にある席でボーっと休憩しました。帰りは途中まで自転車で行って、

折りたたんでバスに乗って平戸市内中心地に戻りましたが・・・・・・恥ずかしい思い出でした。

P9050064

長崎市にある浦上天主堂が戦災で失ってからこの教会が東洋で一番大きく美しい教会であると

言われています。 ステンドグラスとアーチ型の柱はロマネスク式教会の特徴であるようです。

P9050050 P9050051 P9050055 P9050056 P9050060 P9050062

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくらんぼ食べ放題ツアー!?

P1210901 

この前、彼と朝霧高原・農場レストランのバイキングとさくらんぼ狩りのはとバスツアーに参加しました。

新宿駅~朝霧高原・まかいの牧場にある農場レストラン~本栖湖~さくらんぼ食べ放題~新宿駅という

ルートで参加しましたが、平日なのに参加する人が多く彼も私もビックリ!(゜o゜) 食べ放題が

人気あるのかな?  今回はパーキングエリアや牧場でもツバメが多く見られ、梅雨の季節がまだ

続きそうな予感です。                                          6月11日

P1210902 P1210906

食べ放題はちょっとしか撮れませんでしたが、左が私、右が彼のデザートですが、彼は牧場のミルクを使った

デザート全制覇!?しました。私はデザートよりソフトクリームに集中して美味しく食べました。

P1210910

まかいの牧場↓にいる動物たち

P1210911 P1210913 P1210917 P1210921 P1210926_1

本栖湖にて↑↓       北杜IC周辺はさくらんぼや桃の木が多く、バスから見えます。↓

P1210930 P1210931

バスガイドさんから聞いたさくらんぼの話、山梨のさくらんぼ生産は全国で4位、1位は山形、2位は青森、

3位は北海道であるとのこと、さくらんぼ飛ばし世界記録は28メートルでアメリカ人、さくらんぼのへたむすびを

39個3分間で口の中に入れたのがギネス世界記録だとか・・・・・面白いなあ。

今回のさくらんぼは手に届く真っ赤なさくらんぼがあまりなく、高いところにあって長身の彼に取ってもらって

一緒に美味しく食べました。甘いというより甘酸っぱかったなあ・・・・・。

P1210936_2

| | コメント (0)

2007年6月17日 (日)

平戸教会

最近、忙しいせいもあって最近の花ネタがあまりないので、今週は長崎県内の教会を紹介しようと思います。

P9050109

昼間と夜のライトアップ教会

P9040040P9060128 P9050112 P9050114

キリスト教の教会、仏教の寺と一緒に建っていて西洋と東洋の融合を感じさせてくれるところです。

P9040037 P9050113 P9050111 P9050106 P9040023 P9040017_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニワトコ

P1200252

新宿御苑のホームページによると、スイカズラ科の仲間、落葉低木、淡いクリーム色の花が咲く、漢方では

茎や根が打撲骨折に効果があることからセッコツボク(接骨木)の別名があると書いてありましたが、由来は

書いてありませんでした。ネットでは由来情報があまりなく不明です。              新宿御苑・3月

P1200251

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

函館・聖ヨハネス教会

Dh000193 Dh000192

函館にある教会ですが、中に入ることは出来なかったけど、外観だけ楽しめます。上空から見ると十字架に

見えるようです。函館市と長崎市、神戸市など港町周辺は教会、坂、異国風のレンガ建物、美味しい

食べ物等が多いので行く度ホッとします。また行きたいな・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろいろなツツジ

Oyama

オオヤマツツジ↑ ヒカゲツツジ↓

Hikage

ツツジというと私が中学時代だったか忘れましたが、20年以上前に

群馬県館林市にあるつつじが丘公園(http://www.city.tatebayashi.gunma.jp/tsutsuji/)に連れて行って

もらった記憶があります。今もまだありますが、20年以上前と変わらないままかもしれません。どうかな?

いろいろあって見分けるのが大変です。(+_+)

Fujimanyo Kagaribi

藤万葉(リュウキュウツツジの仲間)と篝火↑    青海波(モチツツジ)とオオヤマツツジ↓

Mochitsutsuji Oyamatsu Randaihikage Photo_6

ランダイヒカゲツツジと大鳳↑    白琉球とシロバナコバノミツバツツジ↓

Siroryukyu Shirobana_1 Satatsutsu P1210383

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

スイセンその2

P1190540

ラインベルトアーリーセンセーション↑↓   昭和記念公園・3月4日

P1190542_1 P1190541

フェブラリーゴールド↓  

P1190526 P1190527 P1200093 P1200106

トゥリーベックとダッチマスター↑       中国スイセン?↓フラワーセンター大船植物園・3月1日

P1190684

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミツバツツジ

Mitsuba_1Mitsubatu_1

ミツバツツジ・小石川植物園・4月14日↑

図鑑で初めて知りましたが、おしべが5本であればミツバツツジである、6本以上であれば

ミツバツツジではないと区別できます。主に山地で見られるが、都会の道端でもたまに見られる落葉低木、

ピンク色の花が咲き終わると枝先に葉が3枚出てくることからミツバツツジと名がついたと言われています。

ユキグニミツバツツジ↓日本海側に分布しているが、おしべが10本あり、ミツバツツジより濃いピンクの花で、

花びらが5裂しているのが特徴です。おしべの多さで区別できるが、花びらを見比べるとまだ分からないのが

惜しいです。                                          ↓神代植物公園・4月7日

P1210041_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

ヒヤシンスその2

P1200686 P1200691

プリンセスマリアクリスティーナとジャンボス↑   シティオブハーレムとブルージャケット↓

P1200694 P1200697

ブルージャケットのヒヤシンス群↓                                  昭和記念公園

P1200695

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エスキナンサスグラキリス

P1180742

イワタバコ科の仲間で、エキスナンサスのみ名前が知られています。熱帯アジア地域に分布している、

花が赤いことからギリシャ語で恥じらい・花の意味でつけられた、つる性の茎で垂れ下がる、花は紅色系の

筒状であるのが特徴です。                                      東山動植物園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

ショウコウミズキ

P1190792 P1190791

ショウコウミズキを調べるとあまり情報がなく、朝鮮産のトサミズキ科の仲間としか分かりませんでした。

本家のトサミズキとどうやって区別するのかな?                    多摩森林科学園・3月8日

P1190793

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヒュウガミズキ

P1190858 P1190859

ヒュウガミズキはトサミズキの近縁種である、トサミズキより花が小ぶりで小さいので見分けられます。

ヒュウガミズキというと宮崎県で自生していることからつけられたと言われているようですが、違います。京都や

日本海側、四国に自生する、明智光秀が日向守であったことから名がついたようです。 新宿御苑・3月18日

P1190862

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッススシキオイデス

P1180808 P1180811

説明によると原産地がアメリカ、ブドウ科、英名はプリンセスバイン、長く下垂していて赤いのは根、

それで湿度の高い空中から水分を取っていると書いてありました。                東山動植物園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

バラ

P1210651

今年も神代植物公園ではバラシーズンの真っ最中でした。               5月13日

P1210652

ふれ太鼓・日本産です↑         シャルル・ドゴール↓

P1210653_1 P1210654 P1210655 P1210658

ムーンスプライトと乾杯↑ ブラックティとローズゴジャール↓

P1210659 P1210660 P1210662 P1210663

星光と夕霧↑ ブルームーンとダイアナプリンセス↓

P1210665 P1210666

フロリックとプリンセスチチブ↓

P1210679 P1210684

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トサミズキ

P1190504 P1190505

トサミズキは高知県に分布する落葉低木ですが、全国のあちこちにある公園で見られる、マンサク科の仲間、

葉の展開に先立って、穂状の花序を出す、花弁はヘラ形である、雄しべは5本で、葯は紅色、春を告げる花

です。                                              昭和記念公園・3月4日

P1190507P1190503 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月11日 (月)

万亭

P1200312 P1200316

吉祥寺周辺の井の頭公園を散歩しているうちに偶然見つけてしまい入りました。

民家に入ってしまい、一瞬引いてしまったが茶席でホッ・・・。 10人ぐらいしか入れないほどの小さな茶店

ですが、庭がこじんまりしていてお茶を飲んでいる間は癒しになります。

P1200315

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カロライナジャスミン

P1190713 P1190714

つる性の植物、黄色い花でトランペット状、アメリカ・ノースカロライナ州が原産であることから名がついた、

ジャスミンと同じ香りがします。                                   東京薬用植物園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

パソコン

144_2_1

我が家のパソコン↑のバッテリーと本体が壊れてしまい、しばらくアナログ状態の毎日を過ごして

いましたが・・・・・・結果的には修理代より新しいパソコンが安いと言われ、泣く泣く新しい東芝パソコンを

買いました。 我が家のIBMはお蔵入りですが、お金に余裕があったらまた直してもらおうと思っています。

壁紙はいつもニステルローイを出していますが、新しいパソコンも壁紙はもちろん、ニステルローイです。(*^_^*)

ニステルローイが現役である間にもう1度サッカーを生で見に行きたいこの頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

館山城

Fh000011_3

豆粒になっている自分の姿↓です。友人たち↑も写っています。

Fh000008_2

千葉にある館山城です。房総半島沿いにあるせいか、城からの眺めは抜群です。(^o^)

この城に関して覚えているのは、里見八犬伝のネタが多いことと里見氏の興亡が展示されていて一目で

分かるお城でした。また、10年以上前に卒業旅行で大学の友人たちと全部で10人、2泊3日の房総半島

ツアーこの城に寄って行った楽しい思い出があります。

電車とバスで館山を起点にして、野島崎、勝浦と周ってきたのですが、当時の写真は友人たちがたくさん

写っていていい笑顔ばかりです。また大勢集まって行きたいですが、当時みんなで話していた富士山に

登ってそこから日の出ご来光が見れるツアーをいつか実現できるといいなあ・・・・・。

Fh000004_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ゲンカイツツジ

P1190607 P1190608

ゲンカイツツジ(玄海躑躅)は九州北部、岡山県以西周辺に分布しています。カラムラサキツツジの変種、

葉より先に淡い紅色の花が咲く、葉の縁辺、枝に粗毛が多いのが特徴です。

                                          フラワーセンター大船植物園・3月1日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

見納め?!

P1200600

小金井公園↑江戸たてもの園前にて            昭和記念公園↓ナノハナ畑とソメイヨシノ大群

P1200650 P1200679

昭和記念公園でたくさんのサクラに見惚れつつ、自分で作った特大おにぎり!?を食べながらサクラの下で

のんびりしていました。たまたま地面に落ちていたサクラを拾って、花びらの大きさを見比べながらカメラ撮り

ましたが、斜め状態なので分かりづらいかも?!。 最近学術研究ニュースで知ったのですが、

ソメイヨシノの親がオオシマザクラとエドヒガンの交配種ではなくオオシマザクラとコマツオトメの交配種である

ことが分かったようです。2ヶ月以上にわたってサクラ記事がえんえんと続いてしまいましたが、今年はこれで

見納めです。  また次の機会に。

P1200655

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貴船

P1180897

犬山遊園駅から犬山城へ行く途中に偶然、この喫茶店を見つけました。いつ頃出来たのか分かりませんが、

新しく出来たお店だと思います。目の前に木曽川が流れているため、洪水等が気になりますが・・・

ずっと続いて欲しいお店です。地元の人たちの憩いの場になっていて、落ち着いて静かに飲める穴場の

喫茶店です。味は池袋の皇緋亭に近いかなと思います。

P1180895 P1180893 P1180896

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

いろいろな桜その10

P1210330

茂庭桜↑福島県飯坂町で自生している桜、ソメイヨシノと野生のチョウジサクラの交雑種である、よく見ると

ソメイヨシノと間違えそうな桜です。

塩釜↓宮城県塩釜市にある塩竃神社の桜が原木、うすいピンク色、八重咲きで花びらの先がギザギザ状態

でとがっています。

P1210329 P1210335

片丘桜↑長野県塩尻市片丘にある桜が原木、カスミザクラの品種、一重咲きの桜が2~3年の幼年木、

稀少値のある桜です。

P1210336 P1210337

永源寺↑  滋賀県永源寺にある桜が原木、下がり気味の枝に咲く白い八重桜で大輪です。

祗王寺祗女桜↓ 嵯峨野にある桜を祗王寺に移植した桜、ヤマザクラの品種、淡い紅色で八重咲き、

大輪です。

P1210338

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジサイ

P1210409

この頃、アジサイが近所で見られるようになって梅雨の季節がやってきそうです。

アジサイと言えば、去年、高知へ行ってたくさんのアジサイに出会ったことを思い出します。

毎年5月6月になると雨が多い高知にアジサイはぴったりですが、牧野博士がアジサイを好んでいたことも

あり、高知市内ではたくさん見られるのかもしれません。

P1210391 P1210395 P1210393 P1210394

近所で見かけたアジサイ↓ 6月1日

P1210873 P1210874

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

長寿桜!?

P1210096

深大寺近くにある蕎麦屋さんの玄関に珍しい花が飾られてあり、何だろうと思ってよく見たら長寿桜と書いて

ありました。桜の仲間かと思いきや違っていました。ジンジョウゲ科の仲間で別名がフジモドキです。

小さい紫の花びらをたくさん咲かせる落葉低木の植物ですが、名前の由来は不明でした。(+_+)    4月7日

P1210098

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トビカズラ

P1210479

トビカズラを知ったのは去年の9月に京都府立植物園の温室で見たきっかけです。 そのときは花も咲いて

なくてつる性の植物でしたが、毎年4月末から5月にかけて咲くという説明を思い出し、日本に唯一自生してい

る熊本県山鹿市相良にある相良トビカズラの子供?が京都にあるのに・・・・・関東圏の植物園にトビカズラが

あるか探してみました。 やっとフラワーセンター大船植物園のみあることが分かり、花が咲いているトビカズラ

を見て、ヒスイカズラより丸っこくて変わっているなと思いました。

P1210555

本家の相良トビカズラは熊本県山鹿市のホームページの観光ページ

http://www.city.yamaga.kumamoto.jp/cgi-bin/odb-get.exe?wit_template=AM020000)で見れますが、

いつか行きたいと思います。 しかし・・・交通の便が不便なので折りたたみMY自転車をかついで行こう!

それまで体を鍛えつつ・・・楽しみにしておこうっと!

P1210481 P1210486

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

いろいろな桜その9

P1210318

万里香(バンリコウ)↑最初に咲くときは花びらの周りがピンク色になり、時間がたつと完全に白になります。

八重咲きで大輪です。

P1210321

玖島桜(クシマザクラ)↑長崎県大村市にある大村公園の桜が原木、大村桜の姉妹種とも言われています。

イチヨウとかフゲンゾウなどの八重桜と間違えそうで混乱してしまいます。(+_+)

P1210323 P1210324

三ケ日桜↑静岡県浜松市三ケ日町にある桜が原木、遅咲きの八重桜で淡い紅色と白色が混じっていて

ボリュームのある桜です。

P1210328

水昌桜↑名札を確認すると水昌桜と書いてあるので、水晶と間違えたのかどうかは定かではありません。

(+_+) 水昌桜の情報はなく、水晶桜の情報はあります。水晶桜は盛岡市内にある桜が原木、上品な白の

八重咲きであることから名づけられたようです。

思川(オモイガワ)↓遠くにあって全然見えませんでしたがこれがやっとです。(+_+)

栃木県小山市に十月桜の実生種であると言われている、八重咲きでうすいピンクで大輪です。

P1210331

いろいろな桜はほとんど多摩森林科学園で撮ったものが多いですが、桜の特徴については

このはなさくや図鑑(http://hccweb5.bai.ne.jp/nishicerasus/index2.html)と

遺伝研の桜http://www.genetics.or.jp/sakura/index.html)を参考にしました。

さくら図鑑は新宿御苑ガイドブックぐらいしか持ってなくて、ちゃんとした図鑑本は1900円だったか3000円

ったか忘れましたが、まだ買っていません。(+_+)次の機会に買ってじっくり読もうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ヒアシンス

P1200111 P1200108

ジプシークイーンとリノセンス↑ ホワイトパールとアムステルダム↓

P1200113 P1200116 P1200120 P1200121

カーネギーとマリー↑                  ヒヤシンスの名前がいろいろあるのを見てビックリしました。(゚o゚)

ヒヤシンスはフランスで改良されたヒアシンス系とオランダで改良されたダッチヒアシンス系があり、

昭和記念公園ではダッチヒアシンス系ばかりです。

P1200107

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

いろいろな桜その8

P1210301_1 P1210303_1 

奥州里桜↑盛岡市内で見られる桜が原木であると言われている、ヤマザクラとサトザクラの交配種とも

言われています。ピンクの桜で大輪、半八重咲きです。

P1210305

松前更紗↑北海道松前町で作られた品種で半八重桜、大輪、うすいピンク色の花びらです。

更紗↓松前更紗と同じものだと思いましたが、名札の看板が更紗と書いてあり、違っていました。

咲き終わる頃になると濃いピンク色になる松前更紗より花びらが多い八重咲きです。

P1210309 P1210310

御殿匂↓原木や由来は不明ですが、紅色の花びらが15枚~20枚ぐらいの八重咲き、大輪です。

P1210339

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牡丹のいろいろ

P1210210 P1210216 P1210344 P1210345

東京都薬用植物園・4月15日↑牡丹しか名前がなかったのでどの系統の牡丹か詳細は不明でした。

これが本来の牡丹ではないだろうか?!いや園芸品種なのかも?どうかな? 

神代植物公園・4月22日↓ 鎌田錦、島錦、御所桜、豊麗という名前でした。

P1210452 P1210453 P1210455 P1210456

太陽と言う名の牡丹です。↓

P1210454_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

ソメイヨシノの仲間?!

P1210134

山越↑ ネットで調べると山越紫という桜情報があり、山越のみ情報はありませんでした。(+_+)

おそらく京都府右京区にある山越の桜から実生選抜された桜だと思います。

昭和桜↓ソメイヨシノから実生選抜された桜で、原木は伊豆大島にある大島公園内の桜です。

P1210127 P1210129

ソメイヨシノ系統の桜が小石川植物園にたくさんあり、昭和桜は咲き終わったソメイヨシノの後に咲き誇って

咲いていました。                                      小石川植物園・4月14日

P1210132

ソメイニオイ(染井匂)↑ソメイヨシノから実生して出来た品種です。匂いがするということからつけられた、

咲き終わると花中心が赤みを帯びてきます。

水玉桜↓真鶴半島にある桜が原木である、ソメイヨシノとヤマザクラの自然交配種であると言われています。

小輪の花をたくさんつけるのが特徴とネット情報で知りましたが、ここではすでに咲き終わっていました。(+_+)

昭和桜の花びらがたくさん落ちていたので、見比べて見たけど昭和桜よりやや小さいかな?!

P1210131

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巻誠一郎

P1200291

久しぶりですが、サッカーの話題です。 たまたま近所の駅で偶然、巻のポスターを見つけてしまいつい

撮ってしまいました。 電車の中でもたまに巻のポスターを見かけます。アハハ・・・ミーハーかな。(~_~;)

オシム監督が日本代表監督をやるようになってから日本サッカーに目が離せないこの頃です。

サッカー好きな方々からお気に入りの日本人サッカー選手は誰?と質問されることもしばしばですが

巻がいいと答えるようにしています。 かってドイツワールドカップのとき、友人の間では宮本派と中田派の

ファンに分かれていたのですが・・・私はどっちでもいい、密かに巻を応援していました。(~_~;)

初めて巻を見たのは確かJリーグだったかナビスコカップだったか忘れましたが、プレーは下手だなあと

思いつつ、ヘディングの強さと泥臭さに感心してしまいました。まるでゴン中山を彷彿させるようなガッツのある

人だなあと思いつつ、巻が中山大ファンであることにやっと納得しました。最近の巻についてJリーグプレーは

好調の波が激しいが、日本代表としての大舞台に強くなれるようオシムJAPANをずっと引っ張って欲しいと

思います。代表としてのフォワードポジションは激しいけど、代表では高原とのコンビ、高原と佐藤寿人の

3人FW体制がいいな。 巻よ、頑張れ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

いろいろな桜その7

P1210289

市原虎の尾↑ 京都市左京区市原にあり、虎の尾のように枝にたくさんつくことから西本願寺宗主であった

探検家大谷光瑞というお坊さんによって名づけられた桜、中輪、白い八重咲きの桜です。

P1210281

帆立↑オオシマザクラの交雑種、花が海上を走る船の帆のように見えることから名づけられた、一重咲きで

白いやや大輪の花です。

P1210284

八房桜(ヤツブサザクラ)↑ヤマザクラの交雑種、茨城県雨引観音にある桜が原木であると言われています。

P1210286P1210288 

従二八重桜↑半八重咲き、大輪、うすい紅色の花、花びらのまわりにギザギザが見えます。

糸括↓八重咲きで大輪、ピンクの花がたくさんボール状のようにつきます。

P1210296

手弱女↓京都市平野神社にある桜が原木、八重咲きでうすいピンク色の花で大輪です。

P1210299

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チューリップその2

P1200674 P1200687 P1200688 P1200690 P1200692 P1200530 P1200698 P1200699

今年も昭和記念公園でチューリップ祭りがあり、たっぷり楽しませてくれました。

P1200701

フラワーセンター大船植物園・4月28日↓ 1本の茎から3~5本出ている珍しいチューリップを見つけました。

P1210548 P1210549

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

サクラみたいな花?!

P1210121 P1210119

ヤマナシ↑山野に生えるナシという意味で名がついたと言われています。梨の栽培種、普段食べる梨の花

ですが、このヤマナシは野生の木で食べられないかも?

イヌザクラ(犬桜)↓山野に生える高さ10メートル以上もある落葉高木です。白い5弁の花をたくさんつける桜

ですが、この日は咲き始めだったので次の機会に。                  

P1210114

アオナシ↓山野に生える野生の維管束植物、八ヶ岳地域で見られます。絶滅危惧植物とも言われている、

ヤマナシに似たような白い5弁花の花が咲きます。

P1210145

ニワザクラ(庭桜)↓バラ科サクラ属、ニワウメと同じ仲間で八重咲きの白い花がたくさん咲きます。

ピンクのニワザクラもありますが、ここでは白しか見かけませんでした。

Niwazakura_2 P1210163_5 

名札が英文だらけで分かりませんが、ヒマラヤ地域に分布するバラ科ナシ属の木です。↓

P1210176 P1210177

サクラのような白い花が小石川植物園内で見られました。 桜もバラ科の仲間でサクラ属ですが、上記の

ようなバラ科の仲間はナシ属、サクラ属があります。                 小石川植物園・4月15日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩都

P1210183 P1210184

晩都(オソミヤコ)はサトザクラの系統、八重咲きで大輪、うすいピンクの花を咲かせます。

                                                    小金井公園・4月3日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩国城

Fh020005_1

山口県岩国市にある岩国城です。JR岩国駅から歩いて、日本三大奇橋である錦帯橋を渡り、城下町を通り、

城へ行くロープウェーに乗ってたどり着くまで約40分かかると思います。備中松山城や岐阜城と同じように

山の上に城があり、城からの市内眺めは抜群です。この城は城主が代々吉川氏の城かと思いましたが、

この城を4年だったかな?長い間かかってやっと建てたようですが・・・・・吉川広家1代で廃城と

なってしまいました。残念(+_+)↑上記の写真はかって城があったところで、跡だけ残っていますが、

今の城は復元です。この城と岩国城下町めぐりでいろいろ楽しめますが、傑作だったのは錦帯橋を渡って

城下町に入ったところに日本一?!特大ソフトクリーム屋さんがありそれを食べたことです。

7年ほど前に行ったものですが、今もまだあるかな?あるといいですね。

Fh020006

城の展望台から3段橋がある錦帯橋とか岩国市内が見えます。↓

Fh020008_1

| | コメント (0)

2007年6月 1日 (金)

いろいろな桜その6

P1210269 P1210270

上匂↑ 頭上にあって匂いを嗅ぐことは出来なかったけど、オオシマザクラのような匂いより強い芳香があり、

虫が集まっているのを見ました。ニオイザクラの一種で白い花びらを咲かせる、大輪で半八重咲きです。

鷲の尾↓ 岩手県の地酒と同じ名前ですが、岩手県ゆかりではなく荒川堤から発見された桜です。

オオシマザクラにやや似た桜でるが、大輪で一重咲き、白い花が咲きます。

P1210268 P1210273

静香↑  天の川と雨宿りの交配種、別名が松前静香とも呼ばれる、大輪でうすい紅がかった白の花で

八重咲きです。

P1210271 P1210272

矢岳紫(やだけむらさき)↑ 佐野博士が育てた桜である、ヤマザクラ系統の品種、一重咲きで中輪、うすい

ピンク色の花を咲かせます。

永福寺↓ 京都にある寺あるいは鎌倉にある寺、佐賀にも寺があるのでどの寺の桜が原木なのか分かり

ませんでした。(+_+)いろいろあるので混乱しそうです。大輪で半八重咲き、白い花が咲きます。

P1210276

気多の白菊桜↓石川県羽咋市気多神社にある桜が原木ですが、ヤマザクラ系統の白い菊のような八重咲き、

花びらが50枚以上もある中輪です。

P1210341_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嶋田屋

P1210473

調布市深大寺正門そばにある嶋田屋蕎麦屋さんは私のお気に入りです。 なぜなら、失礼ながらグルメより

珍しい花のいろいろが置いてあります。 なんじゃもんじゃの木や長寿桜、トケイソウなど行く度に楽しませて

くれます。

P1210474 P1210475

2体のお地蔵さんについての説明はなかったけど、おそば好きなお地蔵さんを見る度そばを食べたくなります。

嶋田屋さんに行く度、月見そばばかり食べています。

P1210095

今年もなんじゃもんじゃの木の花が咲いていました。↓

P1210476 P1210478

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »