« ヒヤシンスその2 | トップページ | スイセンその2 »

2007年6月15日 (金)

ミツバツツジ

Mitsuba_1Mitsubatu_1

ミツバツツジ・小石川植物園・4月14日↑

図鑑で初めて知りましたが、おしべが5本であればミツバツツジである、6本以上であれば

ミツバツツジではないと区別できます。主に山地で見られるが、都会の道端でもたまに見られる落葉低木、

ピンク色の花が咲き終わると枝先に葉が3枚出てくることからミツバツツジと名がついたと言われています。

ユキグニミツバツツジ↓日本海側に分布しているが、おしべが10本あり、ミツバツツジより濃いピンクの花で、

花びらが5裂しているのが特徴です。おしべの多さで区別できるが、花びらを見比べるとまだ分からないのが

惜しいです。                                          ↓神代植物公園・4月7日

P1210041_1

|

« ヒヤシンスその2 | トップページ | スイセンその2 »

ツツジ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミツバツツジ:

« ヒヤシンスその2 | トップページ | スイセンその2 »