« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

関西一人旅

先週、マイレージクーポン券を使い、折りたたみ自転車を持って、3泊4日の関西1人旅をしてきました。

1日目は姫路市内 2日目は神戸と茨木、3日目と4日目は京都のルートで周ってきました。

P1220296

姫路は手柄山温室植物園~姫路文学館~姫路城と自転車で姫路市内をスイスイ周ってきました。

久しぶりの自転車運動だったせいか、体力消耗してしまい3キロぐらい体重が落ちてしまいました。

そのおかげか疲れてぐったり、2日目は朝寝坊してしまい、予定していた兵庫県立フラワーセンターへ行け

損なってしまいました。寝坊しなければ、JRとローカル電車の時間通りに乗って行けるのに・・・・・

午前中は急遽神戸に変更しました。神戸タワーと神戸市立美術館、あかりミュージアム、元町周辺を

自転車でのんびり周ってから、茨木市にある安藤忠雄建築の光の教会も寄り、その後京都へ。

P1220243 P1220301 P1220303 P1220315

               姫路文学館、神戸タワーから神戸空港を眺めて、神戸タワー、茨木春日丘教会↑

京都ではあまり寺めぐりせず、京都府立植物園、花空間けいはんな、宇治市植物公園の植物園めぐりを

しつつ・・・のんびりコーヒータイムしてきました。

P1220318 P1220339 P1220364 P1220342 P1220467 P1220539 P1220491 P1220528

     イノダコーヒー・植物園で見た花のいろいろ、京都タワーから京都駅を眺める、宇治平等院鳳凰堂↑

                                                   京都タワーから夕日↓

P1220488_2 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オジキソウ

P1180814 P1180815

いつだったか忘れましたが、小学時代にオジキソウを育てたことがあり、手で触ると閉じるイタズラをしたせいか

オジキソウが疲れてしまったらしく枯らしてしまいました。(>_<)

オジキソウが動くしくみが看板に書いてあり、興味深くてつい撮りました。            東山動植物園

P1180813

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

ボア

P1210028 P1210027

JR吉祥寺駅公園口出口を出て、井の頭通りへ出ようとしたときにこの喫茶店を見つけました。

1947年に出来た喫茶店をそのまま残している昭和40年代の内装にただビックリしてしまい、レトロ好きな

私はつい入ってしまいました。 昭和40年代の喫茶店と言うと、内装の中に赤いイスとレースカーテンとレース

カバーがあって、それが歴史を感じさせてくれます。 おまけにこの喫茶店内には東郷青児の絵がたくさん

あり、どうもゆかりのある喫茶店のようです。 失礼ながら、味は普通ですが、昭和時代の雰囲気が

十分味わえる喫茶店です。

P1210026

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンジー

P1190249 P1190280 P1190281

どこへ行ってもパンジーを見かけます。 もう一度!

P1190202 P1190682 P1190683  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

カレーバイン

P1210571

新宿御苑内にある温室が5月14日以降閉館になっていますが、温室が今頃どうなっているのか

ガックリしてしまいそうでまだ一度も見に行っていません。このカレーバインはどうなるのかな?

P1210561

この看板のおかげでにおいを確かめに人がたくさん集まっていましたが、本当にカレーの味がしました。

辛口カレーに近い匂いがする、バインはつるという意味でつる性の植物であるため、吸盤があるらしくツタ

みたいに壁に近づけるとすぐにくっついてからまるようです。                新宿御苑・5月4日       

P1210565 P1210564

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンデヴィラ

P1210524 P1210525

白のマンデヴィラを神代植物公園内の温室で見れます。キョウチクトウ科の仲間であり、同じ仲間で

ピンク( http://dejikameiroiro.cocolog-nifty.com/wakokazuko/2006/08/post_54be.html)より

清楚で美しい花です。                                     神代植物公園・4月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

バラその3

P1210892

ジャルダンドフランス↑ スカーレットメイティランド↓                   神代植物公園・6月8日

P1210894 P1210896

オルレアンローズ↓花は半八重咲き、紫かかった鮮明なローズ色、甘い香りがするのが特徴です。

1909年にフランス人がこのバラを作ったのだが、100年たっても古いバラです。

P1210883

モーツァルト↓花は小輪で一重咲き、小さな花が大きな房をつけて咲く、オールドローズ系の仲間、

1937年のドイツバラです。

P1210855

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シラー

P1210441 P1210442

かってシラーを載せました(http://dejikameiroiro.cocolognifty.com/wakokazuko/2006/06/post_eb74.html

が、今年もまた咲き乱れていました。 シラーはユリ科の仲間で、つりがね状の花が咲くこの花は

カンパニュラータと呼ばれる花です。 白、紫、ピンクなどの花が咲き、草丈約20~30センチ、花言葉が

哀れです。                                       神代植物公園・4月

P1210440 P1210443 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

サラサドウダン

P1210520 P1210521

サラサドウダンに絶滅危惧植物の看板がぶら下がっていたのでその仲間だと思います。

ツツジ科の仲間で、枝の出方が灯台の脚に似ていることからドウダンツツジという名前の由来になったとも

言われていますがサラサドウダンは紅白の縞模様が更紗を思わせることから名がついたとも言われています。

花はスズランに似たようなツボ状、枝先に多数下向きに咲く、葉は2~4センチぐらいの卵型、暑さや寒さに

強い、紅葉も楽しめる丈夫な落葉低木です。

ドウダンツツジ↓                            フラワーセンター大船植物園・4月28日↓↑ 

P1210086

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

バラその2

P1210630

名前がまだない新しい品種のバラ↑ レディヒリンドンと桜貝↓           神代植物公園・5月13日

P1210685 P1210692 P1210686 P1210687

黄金?とガーデンパーティ↑ 聖火↓

P1210688 P1210689 P1210690 P1210693

聖火の大群とムーンライトセレナーデ↑        フラウ・カール・ドルチェキ↓

ドイツのバラで和名は不二(フジ)、純白で香りはない、1901年のバラ、オールドローズ系のバラ です。

P1210695

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キンギンボク

Kinginboku Kinginboku2

スイカズラ科の仲間である、最初は白に咲き、時間がたつにつれ黄色に変わっていく、白と黄色が同時に

見られることから名がついた、別名がヒョウタンボク、花が咲き終わると赤いひょうたんの形した実がなる

のですが、赤い実はなんと毒が入っていて食べられません。           小石川植物園・4月14日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

金沢城

P1220169

石川県金沢市にある金沢城です。10年以上前、私が社会人になって初めてもらったボーナスで両親を

連れて金沢旅行プレゼントしたときの写真です。旅行中はずっと雨だらけで大変だったけど、しっかり楽しんで

きました。 金沢城はてっきり天守閣があると思い込んでいましたが、実際なかったのであれ?と思い、

がっかりした記憶があります。 雨が降っていて城址公園をあまりまわらなかったのが心残りですが、

北陸の旅は金沢が初めてです。北陸で一番古い丸岡城や上杉謙信ゆかりの春日山城などはまだ行って

いませんがいつか行こうと思います。それまで楽しみにしておこうっと。

P1220167_2_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牡丹のいろいろその2

P1210509 P1210505 P1210508 P1210510 

越の雪・ハイヌーン・栄冠・新扶桑司↑ 聖代↓        フラワーセンター大船植物園・4月28日

原産は中国だが、平安時代に空海によって牡丹が広ねられたのがきっかけ、品種改良によって様々な

牡丹があり、300種以上あるとか・・・・・すごいなあ。(゜o゜)

P1210511

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

珈琲茶房

P1200350

JR池袋駅東口を出て、新宿よりの明治通り沿いに珈琲茶房があります。 珈琲茶房という名前の喫茶店は

各地に広がっていて、内装も似たような雰囲気なので同じ系統の喫茶店なのか分からず、混乱気味

す。(+_+)  雰囲気がよく一人で本を読む、カップルで静かにおしゃべりをするのにピッタリだと思います。

しかし・・・・・階段がなくエレベータで2階に行く為、1階にあるてんやさんの雰囲気に圧倒され本当に喫茶店が

あるのだろうか?と思ってしまいます。おかげで穴場の喫茶店を作っているのではないだろうかと思います

P1200349

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珍しいモクセイ

P1200206 P1200204

この頃、あちこちでキンモクセイやギンモクセイの香りがするようになってきました。

このオスマリア・バークウッディーはもくせい科の仲間で園芸品種です。

香りがするだろうと思って匂いを嗅いでも分からず。花粉で鼻がつまっていてダメでした(T_T)

                                      フラワーセンター大船植物園・3月21日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

大宰府政庁跡

P1010241 P1010242 P1010243

大宰府政庁跡は城ではないですが、古代から外交の中心地として使われていた役所です。

大伴家持、菅原道真、少弐氏、懐良親王などゆかりのあるところですが、、、、、この政庁跡へ行ったとき

北方謙三の「武王の門」を思い出し、いい気分でした。 ハードボイルドばかり書いている北方謙三が

懐良親王を主人公にした歴史小説に初挑戦したのだが、夢を追い続ける男のロマンを感じさせられる小説で

面白く読めました。

P1010246

筑紫観世音寺です↓  城めぐりの専門的な本にはたまに大宰府政庁跡がたまに載っていることもあります。

P1010235

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘリオフィラ・ロンギフォリア

P1200135 P1200137

アブラナ科の仲間、アフリカが原産である、高さが約30センチぐらい、 ヒマラヤの青いケシの5弁花に

似ているような繊細な4弁花です。                    フラワーセンター大船植物園・3月21日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カルミア

Fh010010_1

箱根・強羅公園2005年夏↑                   上野・国立西洋美術館内の庭園・6月1日↓

図鑑によると、ツツジ科の仲間、北アメリカ産、別名がアメリカシャクナゲ、ハナガサシャクナゲである、

スウェーデンの植物学者カルムの名前にちなんでつけられたのが由来、花言葉がにぎやかな家庭です。

P1210875

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

アジサイその3

P1220091 P1220092

あちこちでアジサイは咲き終わっているかもしれないですが・・・・・梅雨もそろそろ終わりかな。

アジサイは梅雨の季節にぴったりだなあ

P1220112_1

千葉市都市緑化植物園↑    花の美術館↓                       7月6日

P1220126 P1220131 P1220132

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モモイロタンポポ

P1180776 P1180777

去年の夏、我が家でモモイロタンポポを育てたのですが、我が家よりこちらの方が花径が大きくて花びらも

たくさん、立派なタンポポです。 いいなあ。                            東山動植物園

黄色いタンポポ↓

P1180787

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

千葉市都市緑化植物園

P1220090 P1220093_1 P1220094 P1220095

千葉市に都市緑化植物園があるのを知ったのは花の美術館で見たチラシやホームページ情報がきっかけで、

行ってみました。JR千葉駅から12番バスで蘇我駅行きに乗って北星久喜で下車、徒歩5分で行けます。

高速道路にはさまれた感じでそこへ歩いて行くのはうーーん、つらいような・・・・・。

入場も無料でラクチン、草茫茫の植物園だが、田舎だなあと思わせる植物園でした。

P1220102

アジサイやキキョウ、バラも見れホッ・・・。 赤いバラはドイツのバラでウルメールムンスターっていうバラです。

P1220101 P1220098 P1220099

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイリス・レディキュラータ

P1200095P1200094 P1200096P1200098

アイリス・レディキュラータという名前をネットで検索すると、詳細は不明でした。 おそらく200種以上もある

アヤメ科アイリス属の中に入ると思います。普段見るアヤメより高さが約5センチと小さくて、花は普段見る

アヤメと同じくらいの大きさでした。高さより花が先に咲いてしまったという感じです。   昭和記念公園・3月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

トケイソウピレシー

P1220015

京成バラ園・温室内で咲いていたトケイソウピレシー。ベニバナトケイソウのように見えますが・・・・・・

詳しいことは分からず、悪しからず。(ーー;)                                 6月25日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プシュキニア・リバノティカ

P1200090

チオドノグサに似ている花ですが、近い仲間だそうです。ネットでしらべると原産は小アジア、コーカサスの

山岳地帯に自生している、3月から4月にかけて咲く春の花、 白い花に青色の線が中央に入った花を

咲かせる、房になってたくさん小さな花を咲かせるのが特徴です。             昭和記念公園・3月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレクトランサス・モナラベンダー

P1180755 P1180756

ネットで調べると、シソ科の仲間で南アフリカ産、花びらに斑模様、葉をひっくり返すと茶色、1茎の中に花を

たくさんつけるのが特徴です。赤やピンクの花もあるようですが、次の機会に。         東山動植物園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

エビネその2

P1210357

ジエビネ↑神代植物公園・4月  ジエビネは野生のエビネですが、神代植物公園内ではカラフルなエビネより

ジエビネがたくさん見られます。                      ↓フラワーセンター大船植物園・4月 

P1210550 P1210552 P1210551 P1210553

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オトコヨウゾメ

P1200637 P1200640

スイカズラ科の仲間でガマズミと同じ仲間です。 名前を見るとすごい名前だと思うが・・・・・由来は他の

ガマズミは果実が生で食べられるのに対してこの果実は苦くて食べられないということから男とつけられた

とか・・・定かではないようです。落葉低木で高さは3メートルぐらい、別名がコソメ、中部地方ではヨウゾメと

言われている、 春には紅色の茎から白い花をまばらにつけています。          昭和記念公園・4月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

赤穂城

Fh010001_1 Fh010002_1

兵庫県・赤穂市にある赤穂城です。岡山に住んでいる友人に会う前に寄り道してきました。このお城に関して

はすっかりド忘れてしまいましたが、それより恥ずかしながらドジをやらかした苦い思い出があります。

このお城へ行く前に友人へのお土産をどういう訳かうっかり電車の座席に忘れてしまいました。

お土産に気付いたのはお城を見てから電車に乗ったときです。気付くのが遅かったため、お土産はどうなった

のだろうか?駅員さんに聞くのを諦めて代わりのお土産を買ったものでした。

Fh010004_2 Fh010006_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツボサンゴ

P1210495_1

                                     フラワーセンター大船植物園・4月

ツボサンゴは図鑑によると別名サンゴバナ、フューチェラとも言う、花の形は壺、サンゴのような紅紅色をして

いることから名づけられた、北アメリカ産の多年草、花言葉は繊細な想いです。

P1210489

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

東城

P1200432

JR駒込駅から六義園の正面玄関へ向かう途中にこの喫茶店があります。

古い珈琲看板を見つけるとついふらふらと入ってしまいますが・・・・・六義園のシダレザクラが咲く頃になると

この喫茶店は珈琲を飲む人たちが多く、ギュウギュウ詰めで店の中が狭く感じられました。

運良く飲む人たちがいなければ・・・・・・軽い食事をすませるときはここがいいかなと思います。 P1200429 P1200430

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スミレ

P1190760_1

野生のスミレ↑    フラワーセンター大船植物園で見たスミレ↓

P1200122 P1200123

スミレとシロバナスミレ↑ヤクモスミレとアリアケスミレ↓

P1200124 P1200125 P1200126 P1200127

明神とルペストリスロゼア(北米産)↑   ツクシスミレとオドラータガバナーヘリック(ヨーロッパ)↓

P1200129 P1200131

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

メガマック!?

P1190030_1 

ただ今、マクドナルドではテリヤキのでかいものがヒットしているようですが・・・・・・

それより、かって大ヒットしたお肉が全部で4枚、禁断のメガマック!?に私も挑戦しました。

テレビのCMで見て、でかい!と思いましたが、メガマック単品を買って見て、うーーん?!(+_+)

実際はビックマック大ぐらいの大きさで食感が少し足りない?!おまけに少し脂っこいかなと思いました。

失礼ながら、ものすごいおなかが減ったときにメガマックよりビックマックを2個食べる方がいい!?と

思います。私は禁断の食いしん坊かな???                           ビックマック↓

P1200808

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タンチョウソウ

P1200659 P1200660

タンチョウソウ(丹頂草)は白い花がたくさん咲いて密集していることから丹頂に見立ててつけられたという

由来である、岩場に生えることから別名がイワヤツデとも呼ばれています。       昭和記念公園・4月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

青いカーネーション

P1200331

3月終わりごろから6月中旬まで国立科学博物館で、花FLOWERの特別展があり5回ぐらい通いつめました。

そこで珍しい青いカーネーションを見ました。花屋さんでは見当たらないですが、お土産やさんで1本400円で

売っていたので買って、毎日水を交換しつつ、2週間ぐらい楽しめました。

P1210866 200705011516000

青いカーネーションはムーンダストという名前ですが、色がうすいものがライラックブルー、中間がプリンセス

ブルー、濃い色がベルベットブルーと言うようです。私が買ったものは中間的な色のプリンセスブルーです。↓

P1210102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白いハルデンベルギアウィオラケア

P1180761 P1180762

家の近くに紫色のハルデンベルギアウィラオラケアを見かけますが、白い花の方はあまり見たことがありま

せん。(+_+) 東山動植物園で初めて見ました。可憐な白い花ですね。

P1180764

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

京成バラ園のバラ

P1220058

今年も京成バラ園に行ってきました。今回は咲き終わったバラばかりでしたが、バラよりソフトクリームが

目当てでつい買って食べました。(~_~;) とほほほ・・・

P1220079_1

ディズニーランドローズ↑アメリカのディズニー社が発表したバラ

レオナルドダビンチ↓小ぶりで形のよい花、耐病性に優れているのが特徴であると看板に書いてありました。

P1220056

ロートレックとエルディーブレイスウェイト↓

P1220047 P1220041 P1220059 P1220060

クッパーケニギンとヘルムットシュミット↑ハニーキャラメルとミスターリンカーン↓

P1220064 P1220066 P1220067 P1220073

花かがりとアンティークレース↑  カーディナル↓

P1220062

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムレスズメとイヌムレスズメ

Mure Muresuzume

ムレスズメ↑ イヌムレスズメ↓                             小石川植物園・4月14日

ムレスズメは高さが2~3メートルぐらいの落葉低木、中国が原産で江戸時代に渡来してきた植物である、

黄色い花が集まって垂れ下がった状態で咲く、時間がたつと茶色に変わるのが特徴です。

イヌムレスズメは朝鮮半島が原産、ムレスズメより小さい葉がたくさんついていてかわいらしい、花も

ムレスズメより小さく垂れ下がった状態で咲きます。

Inumure

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

伯爵

P1200630 P1200629

JR池袋駅東口を出ると新宿寄りの明治通りにあります。珈琲茶房の真向かいに伯爵があります。

珈琲茶房の窓から赤いギラギラ?した異様な看板を見つけてしまい、名前に惹かれてそのまま入ってしまい

ました。(~_~;) トラ柄雰囲気風の内装ですが、優雅な雰囲気にいい気分です。 おまけにテーブルの一部が

インベーダーゲームになっているのは驚いたけど・・・やってみたいなあ・・・・・。それは次の機会に。

サラリーマン風の人たちが打ち合わせに来る喫茶店として使われているようですが、値段が1000円以内

なので助かります。

P1200628 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サクラソウ

P1210411 P1210425

今年は田島ヶ原サクラソウ公園に行け損なってしまいましたが、神代植物公園でたっぷり堪能しました。

日本サクラソウは田島ヶ原サクラソウ公園内にたくさん自生していますが、、、、、、それ以外の山地や湿原

あちこちで採集が多く絶滅危惧植物となっています。花の大きさはだいたい2センチぐらい、高さは20~

40センチぐらい、多年草で毎年4~5月に咲くのが特徴です。

P1210412 P1210415 P1210422 P1210423 P1210426 P1210428 P1210431 P1210432

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

エビネ

P1210356

ジエビネ↑神代植物公園 エビネを載せるのを忘れてしまいました。(-_-;)

自生しているエビネは地味に見えるが、素朴で美しいランであり、採集されやすい植物で絶滅危惧植物に

なっています。山の中で見つけたら、そっとしておきたいですね。     

P1210396 P1210397 P1210398_1 P1210399 P1210400 P1210401

千葉市花の美術館・4月29日

P1210403 P1210402

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムサシアブミ

P1200647 P1200648

図鑑によると本州各地の林内に生える多年草、サトイモ科の仲間、大きな葉が2枚出る、茎の先につく

仏炎苞の上端が筒口にかぶさり、その形を乗馬用の鐙に見立ててつけられたのが由来です。

                                                   昭和記念公園・4月4日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

千葉城!?

P1220119

千葉市にある千葉城、これは正式に千葉市郷土博物館という名称になっていてもともと城があったのではなく

千葉氏の館があったとも言われています。 城は昭和42年に建てられたものですが、この城の4階になんと

全国で唯一のプラネタリウムがありユニークな建物です。しかし・・・・・このプラネタリウムは今月末で終了、

来月以降は千葉市科学館に移行する、8月以降の4階はどうなるかはまだ未定であると受付の人が教えて

下さいました。ドーム状の部屋はどうなるのかな? 残って欲しいなあ・・・・・。(ToT)/~~~

P1220117

千葉常胤騎馬像↑千葉市基盤を作った人です。

千葉城と言えば、学生時代、日本史の講義で千葉県の歴史について学んだことがあり、平将門から

千葉氏の滅亡に至るまで記憶に残っていてこの城に行く度学んだことをなつかしく思い出します。

千葉氏の家紋が北斗七星をイメージして七曜紋であることや、妙見信仰があり北斗七星を意識して

千葉市内に建物や神社が配置されたとか、千葉常胤が源頼朝の信頼を得て下総国をしっかり治めて

いたことなど・・・・・千葉城は一目で千葉県の歴史が分かるお城です。

P1220118

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シロバナタンポポとカントウタンポポ

P1200019

シロバナタンポポは神代植物園で自生しています。去年、サクラソウが自然に自生している公園でシロバナ

タンポポを見ましたが、神代植物公園で自生していることに気付かず、見逃してしまいました。シロバナ

タンポポは在来種で中国地方に自生している、関東地方の道端ではあまり見かけないですが、見かけると

珍しいようです。                                       神代植物公園・4月7日

P1210136

最近、見かけるタンポポは外来種のセイヨウタンポポですが、季節を通して年中、道端で見られます。

カントウタンポポ↑とセイヨウタンポポ↓の見分け方は花をひっくりかえすと花を支える緑の外総苞片が

反り返ってないまっすぐに支えているのがカントウタンポポ、反り返っているのがセイヨウタンポポであること

です。花だけ見ると見分けがつかず、首を傾げるばかりです。(+_+)         小石川植物園・4月14日

P1200069

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

高原直泰

20061207_img

                                  NumberWeb(from Number667号)より引用↑

サッカーの話題です。ただ今、アジアカップの真っ最中ですが、日本が3連覇になることを祈りつつ・・・・・

もし逃してもオシム監督が解任にならないことを切実に祈るのみです。

さて高原ですが、、、巻が好みである私は高原のすごさにいつも感心させられます。

ボカ・ジュニアーズにいた頃から今までずっと見てチェックしていましたが、好調の波は激しい、試行錯誤の

結果やっと高原らしいスタイルが見えてきたのではないだろうかと思います。背の高いドイツ人集団に混じって

プレーしつつ抜け出せることをよく知っているし、視野の広い範囲で動きながらタイミングよく味方からパスを

もらってゴールする姿を度々目にしたが、1人で抜け出してゴールを決めるよりコンビでプレーしながら

ゴールするのが得意である、これが高原のいいところだと思います。 マルコ・ファンバステンの大ファンだと

いう雑誌記事で知って驚いたこともあったり、ブンデスリーガでオリバー・カーンの連続無失点記録を高原が

破ってカーンをガックリさせたこと、テレビ朝日のやべっちの番組でボレーシュートを披露してくれたこと、

高原のドイツ生活ドキュメントなどエピソードをいろいろ見てもやはり高原は日本最高のFWです。

高原に対抗できるように巻、矢野、佐藤、播戸、最近出てきた前田、カレン、ハーフナーなど日本人FW陣、

もっとしっかりして欲しい!!  南アフリカWORLD CUPで高原が再び活躍できることを!!

高原の公式サイトhttp://www.taka19.com/とドイツ語サイトhttp://www.takahara.de/を偶然見つけたが

これから楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クジャクサボテン

P1220086

京成バラ園に行く途中、民家でクジャクサボテンを見かけそのときは花が咲いてなくて閉じたままだったが、

京成バラ園の帰りに咲いているクジャクサボテンを見かけビックリしてしまいました。ラッキー!!(^^ゞ

月下美人と同じく夜行性のサボテンでは?と思い、華やかな色にただ驚嘆するばかり、しばらく見とれて

いました。月下美人と同じくサボテン科の仲間ですが、このクジャクサボテンは昼咲きの品種に改良されたよう

です。鮮やかな色合いはクジャクの羽を思わせることから名前がついたという由来、赤、黄色、白と色は多彩で

ある、月下美人と同じく花の直径が20センチぐらいと大きい、花を天ぷらにして食べられるとか?!?!

うーーん(~_~;)                                                  6月25日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

花レッスンその2?!

P1190726

髪飾り用のアレンジです↑さすがに自分の頭につけるのは恥ずかしいので、人形さんにかぶせました。

P1190898

子供の為のアレンジ↓  チューリップがずれたままカメラ撮ったことに気付かず、失敗(+_+)

P1200351

炎のような流れるイメージをアレンジして作りました。↓

P1200632

ブリサーブドフラワーを使ったアレンジです。

P1210258

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ハリエニシダ

Harienishida P1210148

とげとげした葉の中に黄色いフジの花が咲いているようなハリエニシダですが・・・・・西ヨーロッパが原産、

マメ科、落葉低木、エニシダの近縁、トゲのような葉に触ると針のようで痛い、花言葉が屈従でした。

                                                小石川植物園・4月14日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

花レッスン?!

P1170170

今行っているフラワースクールでフラワーアレンジを勉強しています。ヨーロッパのアレンジをそのまま習って

いるのですが、ホテルで見かけるアレンジを見る度、こうやるんだなあと習いながら感心することもしばしば

でした。

P1180379

リングブーケ↑とダブリング↓

P1180572

オリジナルで月に見えるように作ってしまいました(~_~;)↓

P1180583

バスケットブーケ↓ 

P1180693

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムラサキケマンとキケマン

P1210093

ムラサキキケマン・神代植物公園↑       キケマン・東京薬用植物園↓

P1210230

ムラサキケマンとキケマンは日本全国の山地や草原のやや湿ったところで見かけます。どちらともケシ科の

仲間で毎年4月~6月に咲きます。 ケマン(華鬘)というのは仏殿の欄間などの装飾具のことである、

ムラサキケマンの花は長さ2センチぐらいの筒状で紫色、たまに白色が咲くのですが・・・・・・・・

紫と白の両方が咲いたムラサキケマン↑もあるのは変種だと思います。葉は2・3回の羽状に細かく裂け、

裂片に深い切れ込みがあります。キケマンはムラサキケマンと同じ葉が2・3回の羽状に細かく裂けている、

2センチぐらいの筒状で黄色の花が咲きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

羽當

P1210029 P1210030

JR渋谷駅東口周辺に仕事の都合で寄る機会があり、その近くにこの羽當があるのを偶然見つけました。

渋谷で美味しい珈琲が飲める有名な喫茶店であるらしく、場所も知らなかったけど運良く見つけたのが

ラッキー!でした。(^o^) カウンター前にはたくさんの珈琲カップが並んでいて、カウンター席に座っていたら

好みの珈琲カップを聞かれ、つい赤い模様の珈琲カップを選んでお願いしました。

生クリームを飲んだ後に残る珈琲の酸味のような不味いウィンナー珈琲ではない美味しく飲めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キンクロハグロ

P1200265

今日は七夕ですね。新宿御苑で珍しくペアカップルのキンクロハグロを見つけました。

目が黄色で黒い体と羽が白い、くちばしも水色、ちょんまげのような頭も特徴ですが一度見たら記憶に

残ります。                                           新宿御苑・3月22日

P1200264

オス↑ メス↓

P1200269

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

昼食?!

P1160551 P1170178 P1170173 P1170450

閑話休題。食堂が無い為、昼食は外食か弁当を食べています。会社の人たちがいろいろなところへ

連れて行ってくれ、気に入ったものしか撮ってないのですが、見る限り、麺類が多いなあ。(~_~;)

P1170806 P1180299 P1180382 P1170439 P1170176 P1170443

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エゴノキ

Fh010009_2

3年ぐらい前、箱根にある強羅公園で撮ったエゴノキです。たくさんの白い花が枝についていて清楚な感じ

思わせますが、なんと果皮には有毒のサポニンを含んでいてその味がエグイのでエゴノキと名前がついたと

か・・・・・日本全国で見られる落葉小高木であり、別名がチサノキ、小枝から白い花を下向きにたくさんつけ、

芳香がする、花びらは5片、大きく開かずつぼみ加減で咲く、おしべは10本です。

アメリカアサガラ↓が小石川植物園にあり、エゴノキと同じエゴノキ科で同じ仲間ですが、 原産は北アメリカ、

エゴノキよりつぼみ状態で下がり気味に白い花がたくさん咲いています。

P1210180 P1210181

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

福山城

Fh030005 Fh030006_2

広島県・福山市にある福山城です。この城はJR福山駅から丸見えであるため、歩いて約5分で行けます。

確か京都の伏見城!?の遺構を移して建てられたお城ですが、城の近くにあった福山市美術館の方が

印象に残っていてあまり城のことを覚えてないのが惜しいです。悔しいなあ。(+_+)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンクラッカー

P1190277 P1190279

常緑低木、南アフリカが原産、花径1センチぐらいの黄色い花をたくさんつけるキク科の仲間で95種もある

ユリオプス属の中の一つです。花屋さんで鉢として出回っているようです。   千葉市花の美術館・3月3日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

何を考えているのかしら?

P1190818

ダイサギ君、10分たってもじ~っとして動きません。何を考えているのかな?

夏になるとくちばしが黄色から黒に変わるようです。                 新宿御苑・3月22日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オシドリ

P1200317

オシドリ夫婦は子供の頃、動物園でしか見たことがなく、実際近所の公園等で間近に見る機会はあまり

ありません。井の頭公園の中を通っていくとき偶然オシドリ雄を見かけることが出来、ラッキー!雌はどこに?

と思いつつ・・・・・探したら分からず残念。(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バコパコピア・グレーホワイト

P1190217 P1190218

バコパコピアをネット検索すると情報が少ない、バコパのみ検索するとたくさん出てきましたが同じ仲間かも

しれません。バコパのみ検索するとアフリカが原産、130種類以上あるためその中の品種だと思います。

花径は約1センチぐらい、サクラソウのような白い5弁の花が咲きます。    千葉市花の美術館・3月3日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

アジサイその2

160 165

あちこちでアジサイが見頃ですね。                             神代植物公園・6月8日

P1210884

川口グリーンセンター・6月16日↓ 久しぶりに行ってきました。

138 140

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キルタンツス・マッケニー

P1200194 P1200197

キルタンツスという語源は花形からギリシャ語で曲がった花の意味である、花言葉は気まぐれな恋、品種に

よって様々な花形や花の色があり、このマッケニーは冬咲き系で黄色の花を咲かせます。 スイセンを釣鐘状に

した感じの花ですね。                              フラワーセンター大船植物園・3月1日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

東京ラーメン!?

P1190132 P1190131

近所にあるラーメン屋さん2軒はお気に入りです。 ラーメン屋さんの存在を知ったのは、支那そばいしはらは

食通である近所の人、はつねラーメンはかって西荻窪に住んでいた大学の友人が教えてくれました。

こってり系とさっぱり系のラーメンがあるのですが、私はこってり系ラーメンが好きであまりさっぱり系ラーメンは

食べませんでした。体調を崩してしまったおかげでこってり系がしっこく感じられ、最近はさっぱり系を好むよう

になってしまいました。 いしはらは魚のスープが効いている、はつねはラーメンも美味しいですが、野菜スープ

が効いたタンメンが美味しいのでオススメです。

P1190154 P1190153

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハチジョウキブシ

P1200253 P1200257

ヨウコウという桜の隣りにこのかんざしのような飾りをしたフジのような花を見つけました。

何だろうか?と思い、近くにいらっしゃる方に伺ったらハチジョウキブシであることを教えて下さいました。

新宿御苑のホームページ情報にはなかったので、ネットで調べると八丈木五倍子と書く、伊豆大島から八丈島

にかけて生息するが地域によって形が違う、葉も大きく、花序も長く、全体的に大きくなる点でキブシの変種と

されているようです。 キブシを調べていて驚いたのは、キブシの果実を黒い染料としてお歯黒に使っていた

ことです。うーーん。(+_+)            新宿御苑・3月22日↑   キブシ・小石川植物園・4月14日↓

P1210150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

カツ丼!!

P1210390

彼の為にカツ丼2人前分を作りました。勝負事があるときはやはりカツ丼につきます。

私が作る料理は大雑把で、量が多いでのでよく彼に叱られます。(~_~;)でもカツ丼に関しては許してくれます。

まずロースあるいは少し厚めの豚肉を揚げてから、フライパンにダシの素を混ぜた水、砂糖、しょうゆ、酒、

みりんを混ぜて沸騰させます。 うすく切ったタマネギを入れてグツグツ煮込むまで待ってから揚げたカツを

れます。 最後に溶き卵を入れて仕上がりですが・・・・・カツを揚げるのが面倒くさい場合は

お肉屋さんで揚げてあるカツを買えば作れます。(~_~;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トケイソウ

P1180744

植物園にあるトケイソウについて説明板がなく、図鑑かネットで調べるしかありませんでした。

東山動植物園では説明板があり、助かりました。いろいろなトケイソウがあるのですが・・・・・冬に見られる

トケイソウはベニバナトケイソウ↑です。小田原フラワーガーデンでもベニバナトケイソウが見られます。

いつか、トケイソウがたくさん見られる京都のけいはんな花空間に行ってみたいです。

P1180743P1190656  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »