« 羽當 | トップページ | 花レッスン?! »

2007年7月 8日 (日)

ムラサキケマンとキケマン

P1210093

ムラサキキケマン・神代植物公園↑       キケマン・東京薬用植物園↓

P1210230

ムラサキケマンとキケマンは日本全国の山地や草原のやや湿ったところで見かけます。どちらともケシ科の

仲間で毎年4月~6月に咲きます。 ケマン(華鬘)というのは仏殿の欄間などの装飾具のことである、

ムラサキケマンの花は長さ2センチぐらいの筒状で紫色、たまに白色が咲くのですが・・・・・・・・

紫と白の両方が咲いたムラサキケマン↑もあるのは変種だと思います。葉は2・3回の羽状に細かく裂け、

裂片に深い切れ込みがあります。キケマンはムラサキケマンと同じ葉が2・3回の羽状に細かく裂けている、

2センチぐらいの筒状で黄色の花が咲きます。

|

« 羽當 | トップページ | 花レッスン?! »

山野草・高山植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムラサキケマンとキケマン:

« 羽當 | トップページ | 花レッスン?! »