« プレクトランサス・モナラベンダー | トップページ | トケイソウピレシー »

2007年7月20日 (金)

プシュキニア・リバノティカ

P1200090

チオドノグサに似ている花ですが、近い仲間だそうです。ネットでしらべると原産は小アジア、コーカサスの

山岳地帯に自生している、3月から4月にかけて咲く春の花、 白い花に青色の線が中央に入った花を

咲かせる、房になってたくさん小さな花を咲かせるのが特徴です。             昭和記念公園・3月

|

« プレクトランサス・モナラベンダー | トップページ | トケイソウピレシー »

ヒガンバナ科・ユリ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プシュキニア・リバノティカ:

« プレクトランサス・モナラベンダー | トップページ | トケイソウピレシー »