« 福山城 | トップページ | 昼食?! »

2007年7月 6日 (金)

エゴノキ

Fh010009_2

3年ぐらい前、箱根にある強羅公園で撮ったエゴノキです。たくさんの白い花が枝についていて清楚な感じ

思わせますが、なんと果皮には有毒のサポニンを含んでいてその味がエグイのでエゴノキと名前がついたと

か・・・・・日本全国で見られる落葉小高木であり、別名がチサノキ、小枝から白い花を下向きにたくさんつけ、

芳香がする、花びらは5片、大きく開かずつぼみ加減で咲く、おしべは10本です。

アメリカアサガラ↓が小石川植物園にあり、エゴノキと同じエゴノキ科で同じ仲間ですが、 原産は北アメリカ、

エゴノキよりつぼみ状態で下がり気味に白い花がたくさん咲いています。

P1210180 P1210181

|

« 福山城 | トップページ | 昼食?! »

木の仲間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エゴノキ:

« 福山城 | トップページ | 昼食?! »