« 手柄山温室植物園 | トップページ | 東亜珈琲館 »

2007年8月23日 (木)

ミニトマト

P1220134

トマトはナス科、南アメリカが原産であり、コルテスがヨーロッパへ持ち帰った野菜です。

品種改良しながら18世紀に食用としてヨーロッパ中に伝わり、日本にやってきたのは明治時代だが、食用と

して一般的に広まったのは昭和時代。ミニトマトも昭和時代に品種改良されたもの、雨に当たると弱いので、

強い日差しを好むが暑さを嫌う、温度差がある空気の中で育てるのがいいようです。

いつか育てて食べてみたいな。                                  花の美術館・7月5日

|

« 手柄山温室植物園 | トップページ | 東亜珈琲館 »

いろいろな花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミニトマト:

« 手柄山温室植物園 | トップページ | 東亜珈琲館 »