« ついに・・・・・ | トップページ | ターバン野口?! »

2007年9月26日 (水)

ホオズキ

P1220755 P1220754

ホオズキの実を口の中に入れて鳴らしていたことから頬つきということから名前がついたという由来、

ナス科の仲間、鬼灯と書いてホオズキと読みます。白い花が咲き、オレンジ色の袋が出来、中にプチトマトの

うな赤い実がなる、実をほったらかすと上記のようなしわしわになった皮になります。

ホオズキ↑フラワーセンター大船植物園・8月10日   ヨウシュホオズキ↓京都府立植物園・7月27日

ヨウシュホオズキはヨーロッパ原産のものでホオズキの変種、横に這って葉が伸び、橙赤色の実がなります。

P1220398 

|

« ついに・・・・・ | トップページ | ターバン野口?! »

山野草・高山植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホオズキ:

« ついに・・・・・ | トップページ | ターバン野口?! »