« アルチンボルド級!?の浮世絵 | トップページ | 頭の体操!? »

2007年10月29日 (月)

フウセントウワタ

124 125

フウセントウワタはとげとげがあり、触ると痛そうに思えますがあまり痛くありません。

ネットで調べると、南アフリカ産、ガガイモ科の仲間、南アフリカでは多年草として使われ、日本で見られる

フウセントウワタは春巻きで一年草として使われ、夏に花が咲き、秋には風船のような実がなるのが

特徴です。実がなってしばらくすると、突然中が割れて綿と種が飛び出して出てくるようです。一度見てみたい

ものです。       上記は掛川花鳥園の近くにある民家より・9月15日、下記は神代植物公園・9月24日

P1230500

|

« アルチンボルド級!?の浮世絵 | トップページ | 頭の体操!? »

いろいろな花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フウセントウワタ:

« アルチンボルド級!?の浮世絵 | トップページ | 頭の体操!? »