« 二季咲桜 | トップページ | 電車の車窓より »

2008年1月31日 (木)

アントワープ中央駅

Fh010023 Fh020009

外見がドームのような建物であるせいか駅であるというのが分からないというような印象を受けます。

19世紀後半に出来た建物で石とガラス窓で覆われている、電車を乗り入れることがスムーズになるために

前から長らく改修工事をしているなどテレビで紹介されていましたが、今は改修工事が終わったのかもしれま

せん。中央駅について印象に残っているのはこの駅の隣に観光ガイド課があって、そこで親切なヤンさんに

出会ったことです。ヤンさんは今もまだいらっしゃるでしょうか?

|

« 二季咲桜 | トップページ | 電車の車窓より »

地域・文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アントワープ中央駅:

« 二季咲桜 | トップページ | 電車の車窓より »