« 食べ放題!? | トップページ | カカ »

2008年1月20日 (日)

トックリキワタ

P1240867_2 P1240869

神代植物公園にあるトックリキワタは1輪ぐらいしか咲いてなかったが、咲くや此の花館ではたくさん咲いて

いました。神代植物公園にあった看板によると、パンヤ科の仲間、アルゼンチン・ブラジルなど南米が原産、

幹がとっくり状に肥大する、淡い紅あるいは白い花が樹冠いっぱいに咲く、果実は繊維を採り枕かクッションに

使う、おまけに浮力が強く救命道具に使われるのが特徴です。        咲くや此花館・2007年11月23日

|

« 食べ放題!? | トップページ | カカ »

木の仲間」カテゴリの記事

コメント

manaさん、はじめまして。こんばんは。
世界五大花木の一つとは知りませんでした。
いいこと伺って感謝です。(^_^)
タベブイアは見たことがないかも?
あるいは見逃しているのかもしれません。
どこかで見つかるといいな。

投稿: わこ | 2008年7月31日 (木) 00:59

このトックリキワタの花は鮮やかなピンクですね。私はアメリカで薄いピンクの花のトックリキワタを見たことがあります。又、トックリキワタの大木は、遠くからも鈴なりのピンクの花が見えて見ごたえがあります。世界五大花木:ジャカランダ(紫雲木)、ホウオウボク(鳳凰木)イラワラ火焔樹(Illawarra Flame Tree)、タベブイア(Tabebuia)、トックリキワタ(徳利木棉)。これらの花木は一度みたら忘れられない美しさです!!!

投稿: maya | 2008年7月30日 (水) 14:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トックリキワタ:

« 食べ放題!? | トップページ | カカ »