« ハボタン | トップページ | 長浜市の喫茶店 »

2008年2月 2日 (土)

トングレン

Fh040001

トングレンはベルギー東部にあり、オランダ語圏内です。ブルッセル観光局でたまたまトングレン観光パンフ

ットに背教者ユリアヌスのことが書いてあり、思いつきで行ってみようと思い行ってきました。

辻邦生の「背教者ユリアヌス」を読んで、ユリアヌスの人間性に惹かれルーブル美術館のユリアヌス像、

クリュニー中世博物館でもユリアヌス像がありしばらく眺めていました。 ベルギー・トングレンでも

背教者ユリアヌスゆかりある場所であり、トングレン各地にローマ時代の石垣がたくさん残っていました。

Fh030029 Fh030030

トングレン歴史博物館内のガイドはオランダ語だらけで読めず英語やフランス語ガイドはなく遺物を見て想像

するしかなかったのですが、ユリアヌス胸像がある、ローマ時代の遺跡、ベルギーがガリア地域の一部で

あったことが分かった程度でした。 ユリアヌスはローマ皇帝になる前、副帝としてガリア地域を3年間統治して

安定させたことがヨーロッパでは知られているようです。

Fh030028 Fh030035 Fh030036 Fh030039 Fh030040 Fh030038

|

« ハボタン | トップページ | 長浜市の喫茶店 »

地域・文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トングレン:

« ハボタン | トップページ | 長浜市の喫茶店 »