« ナンバンサイカチ | トップページ | エゴノキ »

2008年7月15日 (火)

フース・ヒディンク監督

Dsc00633

サッカー監督の中でもっとも強烈な印象と影響を与えてくれる監督はヒディンク監督ではないだろうか?

オランダ代表、韓国代表、オーストラリア、ロシアなど各国の代表監督と渡ってきてそれぞれの国にかなり

のインパクトを与え実績を上げているため、ヒディンク・マジックと呼ばれています。オーストラリア監督時代、

日本代表と戦う前、日本代表の中で一番警戒していたのは決定力のある久保勝彦でした。

2006年ワールドカップ日本代表選考時に久保が外れたときヒディンク監督が喜んでいたというような

エピソードを新聞等で読んだ記憶があります。もし久保が選ばれていたら、日本代表は勝っていたのかも

しれないなあ・・・・・・。

|

« ナンバンサイカチ | トップページ | エゴノキ »

オランダ代表・オランダサッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フース・ヒディンク監督:

« ナンバンサイカチ | トップページ | エゴノキ »