« 中山雅史その2 | トップページ | カレン・ロバートその2 »

2008年10月14日 (火)

ミズレンブ

Dsc01678

フトモモ科の仲間で熱帯の東南アジア地域が原産、高さ3から10メートルの常緑小高木である、この赤い実が

食用になり、のどの渇きを癒すために食べられることが多いようです。     板橋区熱帯環境館・9月20日

|

« 中山雅史その2 | トップページ | カレン・ロバートその2 »

いろいろな花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミズレンブ:

« 中山雅史その2 | トップページ | カレン・ロバートその2 »