« いつの間に | トップページ | 何だろう? »

2010年1月13日 (水)

イポメアホースファリアエ

Dsc00047_2

看板によると原産は西インド諸島、ヒルガオ科の仲間、この花を初めて育てたイギリス人(ホースフォール夫

人)の名前を取って名付けられたのが由来です。               京都府立植物園・2009年12月12日

|

« いつの間に | トップページ | 何だろう? »

いろいろな花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イポメアホースファリアエ:

« いつの間に | トップページ | 何だろう? »