« 神代の苔清水 | トップページ | 雨宿 »

2013年5月12日 (日)

アブクマトラノオ

201300428_099

タデ科の仲間としか看板になかったので、ネットで調べてみました。阿武隈山地地帯に見られるところに生息するタデ科の仲間、

1995年に新種として発表された花、ハルノトラノオと同じ仲間だが花の柄が3ミリと短めであるのに対して、アブクマトラノオは

花の柄1つが5ミリ長いのが特徴だとか。                              東北大学植物園・4月28日

|

« 神代の苔清水 | トップページ | 雨宿 »

いろいろな花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アブクマトラノオ:

« 神代の苔清水 | トップページ | 雨宿 »